« 転職1年目の仕事術 - 千田 琢也 - 2010年 | トップページ | 雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール - 齋藤孝 - 2010年 »

2019年7月 3日 (水)

「野心のすすめ」 - 林真理子 - 2013年

190703book_hayashi_mariko01

草食男子が吹っ飛びそうな著者の"黒歴史"と野心が楽しく読めます。

 

モットーは「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことの後悔は日々大きくなる」と極めて前向きでリスキーな生き方が読めます。面白く共感することとあまり具体的でストレートなことが混じり合ってます。

「野心と女の一生」の章は結婚、出産そして子育ての大変さと退社せずに頑張る主婦への応援となる。

著者は持って生まれた"自己顕示欲の量"があり、20以下の女性なら、専業主婦で満足できるが、80もあれば難しく、自身は130あるとのこと。自己顕示欲の塊か。

第一線で働くの人には野心は欠かせない。ところがアーティストには心の低い女性がいる。

松任谷由実は野心と全く関係ない世界に生まれた希有の女性だと。

|

« 転職1年目の仕事術 - 千田 琢也 - 2010年 | トップページ | 雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール - 齋藤孝 - 2010年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転職1年目の仕事術 - 千田 琢也 - 2010年 | トップページ | 雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール - 齋藤孝 - 2010年 »