« 晴耕雨読 | トップページ | 形だけの晴れ間 - 住吉泊地ほか - »

2014年8月 8日 (金)

自慢話に心がほぐれる - 北部旅館街 -

140808storm_weather01Apple iPhone 5s 1/123sec F2.2 ISO32WB:Auto 30mm

台風に急き立てられる様に、さびれた数軒の旅館街にたどり着き、風呂に入る。

湯船は析出したナトリウムで茶褐色に厚く覆い尽くされている。老いた女将の「タンクに貯めた温泉を水道で温度を下げる旅館は多い。うちは温泉をそのまま風呂に引き込んでる。」という他愛もない自慢話に心がほぐれる。軒伝いに風雨を避けながら人通りの少ない繁華街に向かう。(駅前本町)

140808storm_weather02Apple iPhone 5s 1/30sec F2.2 ISO80 WB:Auto 30mm

140808storm_weather04Apple iPhone 5s 1/17sec F2.2 ISO320 WB:Auto 30mm

|

« 晴耕雨読 | トップページ | 形だけの晴れ間 - 住吉泊地ほか - »

@別府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/57034779

この記事へのトラックバック一覧です: 自慢話に心がほぐれる - 北部旅館街 -:

« 晴耕雨読 | トップページ | 形だけの晴れ間 - 住吉泊地ほか - »