« ケージの中で - ラクテンチ - | トップページ | 揺れながら、柔らかく、淡く、大きく - 臼杵石仏 - »

2014年7月 9日 (水)

もったいないバジルと人参 - 富来茶家 -

140706_food_therapy11Canon EOS Kiss X3 1/30sec F4.5 ISO250 EV-0.7 29mm WB:Shade

農家が捨てるバジルを刻んだ酢味噌を和えた露草を食べていると蓬、大葉子、桑、雪の下、玉葱、そして人参の天婦羅が運ばれてきた。

店主の「これは人参の皮です。捨てるのはもったいないから」との解説を聞きながら塩をかけていただく。(富来茶家)

140706_food_therapy08Canon EOS Kiss X3 1/30sec F4 ISO640 EV0.0 28mm WB:Shade

より大きな地図で 富来茶屋 を表示

|

« ケージの中で - ラクテンチ - | トップページ | 揺れながら、柔らかく、淡く、大きく - 臼杵石仏 - »

05「喰う」」カテゴリの記事

@国東」カテゴリの記事

コメント

たとえ捨てるものでも、手を掛けると立派なおもてなし料理になるのですね・・・(゚ー゚*;)ナルホド

作り手の愛情や技は、まさに・・・priceless!

投稿: 幹事長 | 2014年7月12日 (土) 18:35

noodle幹事長さんへ
 素人集団で地域の活性化に頑張っていますが、まだまだ勉強は必要です。志は高いのですが、右往左往している状況です。がんばれよーー!って感じです。

投稿: 末吉 | 2014年7月12日 (土) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/56743055

この記事へのトラックバック一覧です: もったいないバジルと人参 - 富来茶家 -:

« ケージの中で - ラクテンチ - | トップページ | 揺れながら、柔らかく、淡く、大きく - 臼杵石仏 - »