« 任務を終えたDummy XX | トップページ | 空に伸びる断崖の刃先 - 五辻不動尊 - »

2014年3月 3日 (月)

圧倒的な遠近感 - 五辻不動尊 -

140303another_time01Canon EOS Kiss X3 1/60sec F5.6 ISO100 EV-1.0 48mm WB:Cloudy

鬱蒼と茂る林の中で苔むした岩肌のくぼみを探しながら頂上に向かう。

足元ばかりを見ながら尾根に近づくと、伊予灘の青さに浮かんでいる島が少し霞んで目の前に広がる。圧倒的な遠近感を感じなながら赤錆だらけのAnother time XXは呆然と東の海を見つめていた。(五辻不動尊)

140303another_time02Canon EOS Kiss X3 1/30sec F22 ISO100 EV0.0 20mm WB:Sunny

 

|

« 任務を終えたDummy XX | トップページ | 空に伸びる断崖の刃先 - 五辻不動尊 - »

@国東」カテゴリの記事

コメント

姫島がこれだけ青く見えたなら、さぞ寒かったでしょう。
まさしく遮るもののない広角の圧倒感、登った価値がありましたね。

投稿: Junko | 2014年3月 3日 (月) 23:19

spaJunkoさんへ
 そんなに寒くはありませんでした。ここのところ温かかったですから。圧迫感もさることながら、急に展望が広がるのもいいです。車で登れるところまで登ると自分の足で登るのは10分ぐらいで登ってしまいます。

投稿: 末吉 | 2014年3月 4日 (火) 05:54

景色が良くても寒いと楽しくありませんからね。
森林限界を越えていなくても、これだけの視程が取れることは経験がないので、興味が湧いてきます。
この国東半島は経験値がない上に興味もなかったので全くわからず、どこからアプローチすればたどり着くか、アクセス面での知識と理解を持ち合わせていません。
観光バスにお任せのお仕着せに満足するわけはないので、予め情報を仕入れてから…今年のうちに行けるかしら(笑)

投稿: Junko | 2014年3月 4日 (火) 11:45

spaJunkoさんへ
 是非、ご覧ください。慌てずにご自身にとって最良の方法で..
 私はプライベートでのバスツアー参加です。目的の半分以上は仕事の延長上にあります。イベントとしての完成度チェックとでも言いましょうか..

投稿: 末吉 | 2014年3月 4日 (火) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/55224039

この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的な遠近感 - 五辻不動尊 -:

« 任務を終えたDummy XX | トップページ | 空に伸びる断崖の刃先 - 五辻不動尊 - »