« 日常とアイディアとアート - フンドーキンマンション3 - | トップページ | 長くしっとりとした黒髪 - 聴潮閣 - »

2014年1月 4日 (土)

見送り

140104port01Canon EOS Kiss X3 1/250sec F11 ISO100 EV-0.7 24mm WB:Sunny

大きなスーツケースや土産の詰まった手提げ袋を持った家族がタラップを登ってゆく。

フェリーは県外ナンバーの車を乗せ北風をまともに受けながら出港する。やがて、見送りの人影は消え、埠頭にそびえ立つケミカルタンカーや年季の入った運搬船は何もなかった様にじっとたたずむ。(臼杵港)

140104port02Canon EOS Kiss X3 1/320sec F11 ISO100 EV-0.3 18mm WB:Sunny

140104port03Canon EOS Kiss X3 1/200sec F10 ISO100 EV-0.3 37mm WB:Sunny

140104port04Canon EOS Kiss X3 1/250sec F7.1 ISO100 EV-0.7 116.mm WB:Sunny

|

« 日常とアイディアとアート - フンドーキンマンション3 - | トップページ | 長くしっとりとした黒髪 - 聴潮閣 - »

@臼杵」カテゴリの記事

コメント

臼杵港のフェリーは見たことがありません。
燃油価格の高騰は、地球に優しい運輸機関にとっては打撃が大きいですね。
列車や航空機とは違い、船舶での別れは哀愁が漂います。
やはり小林旭や石原裕次郎が似合うのは、ビットに足をかけているシーンですからね。(笑)

投稿: Junko | 2014年1月 5日 (日) 18:31

spaJunkoさんへ
 "小林旭や石原裕次郎が似合うのは、ビットに足をかけているシーン"が目に浮かびますねぇ。一泊する船旅っていいですよね。でも、現実にはなかなか仕事では使えないなぁ。

投稿: 末吉 | 2014年1月 6日 (月) 05:51

お早うございます。
今朝は冷え込みましたが、本日から新年の仕事始めですね、車での通勤には十分なご配慮をされますように。
確かに仕事に時間的余裕は少ないですし、県内発着では別府発大阪、西大分発神戸しか船で泊まれる便がないので、利用は厳しいでしょうね。
晴海から南紀勝浦を経由して高知までの航路があった頃が懐かしいです。

投稿: Junko | 2014年1月 6日 (月) 07:29

spaJunkoさんへ
 お気遣い感謝です。

投稿: 末吉 | 2014年1月 6日 (月) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/54491525

この記事へのトラックバック一覧です: 見送り:

« 日常とアイディアとアート - フンドーキンマンション3 - | トップページ | 長くしっとりとした黒髪 - 聴潮閣 - »