« 土と時間の重み - 酢屋の坂あたり 3 - | トップページ | 親の視線 - 梅園CUP 2012 - »

2012年11月 3日 (土)

冬が近い - 千灯明 -

121103votive_lights01Canon EOS Kiss X3 1/30sec F2.8 ISO200 EV-2.0 24mm WB:Cloudy

日没からまだ30分経過していない西の空は太陽の明るさが残る。緩やか明るさの中に花火が打ち上げられる。

そして一万以上の手作りの灯明に火が灯る。少し厚着して眺めた。少し肩をすくめて歩いた。少し灯明が暖かい。そして、冬の予感がした。(別府公園)

121103votive_lights02Canon EOS Kiss X3 1/25sec F3.5 ISO800 EV-2.0 18mm WB:Auto

121103votive_lights03Canon EOS Kiss X3 1/15sec F3.5 ISO1600 EV-2.0 18mm WB:Auto

|

« 土と時間の重み - 酢屋の坂あたり 3 - | トップページ | 親の視線 - 梅園CUP 2012 - »

@別府」カテゴリの記事

コメント

淡い秋の花火に、温かい灯明の灯り・・・風情が感じられる画ですね・・・

こういった景色の下を、のんびりと歩いてみたいですね・・・

投稿: 幹事長 | 2012年11月 3日 (土) 22:55

noodle幹事長さんへ
 ありがとうございます。風情っていい言葉ですね。夜の写真って明るさが残る頃じゃないと被写体以外の周りの雰囲気が伝わらないんですよねぇ。

投稿: 末吉 | 2012年11月 3日 (土) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/47708310

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が近い - 千灯明 -:

« 土と時間の重み - 酢屋の坂あたり 3 - | トップページ | 親の視線 - 梅園CUP 2012 - »