« 夏の緑へ 2 | トップページ | 気温34度 »

2012年8月17日 (金)

ファーブル並みに

1200818bee1RICOH CX2 1/73sec F5.1 ISO200 EV0.0 WB:Cloudy 23mm

痛みを感じた瞬間、「また、毛虫にやられた」と思った。ところが草むらに突っ込んだ腕を引くと足長蜂が舞っていた。

「巣を片付けておけば」と後悔する。左手のプクと膨らんだ二か所を交互に咥えて「痛てぇー」とグチりながら毒を吸うと痛みは徐々に治まる。しかし翌朝、前腕全体が再び腫れて少し固くなり痒さで目が覚める。結局、アレルギーを鎮める静脈注射を打つはめになる。蜂の巣はガラス越しにファーブル並みに良く観察できた。貴重な経験をして、まだ、少し腫れている手で巣を片付けた。

1200818bee2RICOH CX2 1/73sec F5.1 ISO200 EV0.0 WB:Cloudy 23.60mm

1200818bee3RICOH CX2 1/153sec F5.6 ISO200 EV0.0 WB:Cloudy 52.50mm

|

« 夏の緑へ 2 | トップページ | 気温34度 »

コメント

わ~痛そう~。
大変でしたね。まだしばらくかかりますね・・・。
どうぞお大事に。

この蜂たちは窓に巣を作っちゃったんですね!
珍しいですね。

投稿: くにみyh | 2012年8月18日 (土) 09:44

kunimiyhさんへ
 もう、軽い痺れと張りしかありません。ありがとうございます。
 この包帯は大げさです。巻いている看護士さんに「職場に戻ったら、みんなびっくりしますよね」と言ったら笑ってました。
 場所も場所だし、変な格好です。増築中かも..

 
 

投稿: 末吉 | 2012年8月18日 (土) 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーブル並みに:

« 夏の緑へ 2 | トップページ | 気温34度 »