« タッチ&ゴー | トップページ | 十六羅漢 »

2011年10月18日 (火)

「ほんとうは強い日本」 - 田母神俊雄 - 2011年

ほんとうは強い日本 (PHP新書)

「ほんとうは強い日本」 PHP新書 - 田母神 俊雄 -

 何かとマスコミ露出の多い著者は気になり購入した。しかし主張があるのは分かるがイマイチ説明不足いう印象を受けた。「原発をなくせば、我が国経済はどん底..原発は比較的安全(55p)」と言われても、理由が全く記されていないと「なぜ?」と訊きたくなる。

 自衛隊に関する記述は具体的でそれなりに説得力がある。特に戦闘機開発については航空自衛官トップの航空幕僚長であっただけに「日本には航空機を自力で開発する能力ぐらいはある。(103p)」とする一方で、「兵器輸出国は..ランク上の戦闘機などが完成したときに古いヴァージョンのものを他国に輸出して金儲け(105p)」と言い切る。

 良く「学校給食がはじまったとき米飯でなくパン食だったのは、アメリカの小麦を日本に買わせるため(132p)」という話は聞くが「2DK..は家族が一緒に住むようになっていない。核家族化を進めて日本古来の大家族制度をぶち壊すため」と言う話ははじめて聞いた。

 期待が大きかっただけに食い足りない印象だった。(Bookoffで350円)

|

« タッチ&ゴー | トップページ | 十六羅漢 »

07「読む」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/42595037

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんとうは強い日本」 - 田母神俊雄 - 2011年:

« タッチ&ゴー | トップページ | 十六羅漢 »