« 注意深く街を - 梅雨の楽しみ方 vol.3 - | トップページ | 「てづくりおやつの店」 »

2010年7月12日 (月)

春から夏

100710spawning_season01 Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO100 1/50sec F2.8 0.0EV 54mm AF

「これは巻貝の卵ですよ」と朝市で不思議な表情で覗き込む人に説明した。海ほおずきと呼ぶ人もいた。(美濃崎)

しばらくして市場からの帰り、直販所も尋ねた。その玄関は鳥の糞で汚れていた。見上げるとツバメが軒下に巣を作っている。春から夏、いたるところに命が生れる。(安岐)

100710spawning_season02

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO100 1/60sec F2.8 -0.7EV 432mm AF

|

« 注意深く街を - 梅雨の楽しみ方 vol.3 - | トップページ | 「てづくりおやつの店」 »

@国東」カテゴリの記事

@杵築」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、今から50数年前、松山市に住んでいた頃漁師の方に貰って遊んだあの「ほおずき」でしょうか?巻貝の卵でしたか?、握りバサミで小さな穴を開けて口に入れて鳴らしたあの・・・。
細長いのもあったような、こんなに連なっているのは見たこともなく、ただただ感激sign03sign03

投稿: 野菜大好き | 2010年7月13日 (火) 23:53

bud野菜大好きさんへ
いわゆる「海ほおづき」です..と言っても私はこれで遊んだ経験は全くないのです。大体、巻貝はこんな形状の卵を産みます。おそらくテングニシではないかと思ってます。

投稿: 末吉 | 2010年7月14日 (水) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/35732203

この記事へのトラックバック一覧です: 春から夏:

« 注意深く街を - 梅雨の楽しみ方 vol.3 - | トップページ | 「てづくりおやつの店」 »