« マイナス4度 | トップページ | 視線 - 別大マラソン大会 vol.1 - »

2010年2月 3日 (水)

システムエラー - 一眼レフの夢を少し見た -

100204lens_unit

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO100 1/60sec F5.6 0.0EV 111mm AF

緩衝材の気泡シートを広げると修理に出したカメラだけでなく小さな箱が同梱されていた。

蓋を開けると動かなくなって取り外されたレンズユニットが入っていた。カメラはユニットをそっくり交換されていた。電源を入れると今まで苦しそうな音を立てて伸びていたレンズはモーター音を微かに響かせるだけになっていた。一眼レフの夢を少し見ただけで6年目を迎える。

「FZ10」を未だに愛用する気になるblogにtrack back..
flag心のスイッチ「3代目 DMC-FZ10
flagそういいながらも普通に固め「FZ10 試し撮り
flag株太郎の~やっぱ!!株主優待だネット・ヤフブロ版~ 「デジカメ壊れました。
flagフォト丸の好奇心「新しいデジカメ「FZ10」

|

« マイナス4度 | トップページ | 視線 - 別大マラソン大会 vol.1 - »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

修理代が結構かかったのでは?
末吉さんの一眼レフ写真も見てみたかった気がします。

投稿: asu | 2010年2月 5日 (金) 22:48

 修理代は9,600円です。パナソニックは「修理料金は一律 8,400円の定額修理」とメルマガでユーザーに通知しています。1,200円は電器店の手数料かな。「心臓部」の交換の割には安いのかな..という印象です。
 写真部の新年会に参加したときに一眼レフとの差を感じました。でも、買えば最低でも6万円は越えるでしょう。今はちょっと無理ですね。(苦笑い)
 しばらく付き合います。このカメラと..

投稿: 末吉 | 2010年2月 6日 (土) 06:09

うちのFZ10も昨年秋にドック入りしました。急ぐ自転車の前籠から放りだされるアクシデント、フードとレンズ保護フィルターがほぼ衝撃を吸収し身代わりになってくれたようです。丈夫ですよFZ10、感心しました。

投稿: 楽天 | 2010年2月 8日 (月) 09:36

yacht楽天へ
 もう、何度落としたことか..まぁよく壊れませんでした。しかし限界はあるね。
 修理は終わったが、次にやばいのはバッテリー..最近、持ちが悪い。これがまた買い換えると高いだろうな。
 でも、当分付き合うことになります。

投稿: 末吉 | 2010年2月 8日 (月) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/33253483

この記事へのトラックバック一覧です: システムエラー - 一眼レフの夢を少し見た -:

« マイナス4度 | トップページ | 視線 - 別大マラソン大会 vol.1 - »