« 影絵 | トップページ | 誇るもの »

2009年12月17日 (木)

月に一度の地産地消弁当 vol1

091218lunch_box

県産黒毛和牛ともち豚のハンバーグに日田のしめじのデミソースがかかる。臼杵のたけのこ芋の煮物は繊維が適度な歯応えをつくる。臼杵の柚子パスタ、竹田の卵と玖珠の牛乳で作ったスクランブルエッグは、物足りないぐらい柔らかい。昼休みに産地を思い浮かべながら食べる弁当のコストパフォーマンスは結構高い。(大手町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/50sec F2.8 0.0EV 36mm AF

|

« 影絵 | トップページ | 誇るもの »

05「喰う」」カテゴリの記事

@大分」カテゴリの記事

コメント

いやぁ・・・色合いがとても綺麗ですねぇ・・・

産地を思い浮かべながらお弁当を頂くと、より一層美味しそうですし、生産者の方々も嬉しいでしょうね・・・

最近、煮物にとても魅力を感じております・・・

投稿: 幹事長 | 2009年12月19日 (土) 08:23

noodle幹事長さんへ
 私も煮物が好きです。歳を重ねるとともにその傾向はさらに高まっているような気がします。正月が近づいていますが、おふくろが「旨煮(うまに)」といって里芋、人参、蓮根などの根菜と鶏肉を鍋いっぱい煮込んで重箱にいくつも詰め込んで食べてました。あの味が懐かしいです。

投稿: 末吉 | 2009年12月19日 (土) 12:37

月に一度の地産地消弁当はいいですね☆彡
お弁当もさることながら、担当の方の事前メールが密かに好きです(笑)
日頃の感謝とお弁当は要らないと事前に伝えることを促すメールのおかげで、たくさんの家族の危機を回避できていることでしょう☆(笑)
ファンキーモンキーベイベーのヒーローという曲が思い浮かびます♪

投稿: かぼたん | 2009年12月19日 (土) 20:58

restaurantかぼたんさんへ
かぼたんさんの正体は??
極端に言えば味は食べる前に9割は決まってしまうような気がします。苦労とかこだわりとか..単に味蕾への化学的な刺激だけで優劣が決まったら悲しいですね。
担当のIさんの丹念な取材には感心しています。お昼にはそのメールを開いて紹介された順に「そーかー、これが〇△産の#$%かぁ~」とか思いながら食べてます。昼休みに頼んだ弁当を撮ったり、ディスプレイ覗きながら、したり顔で食べているオッサンは充分怪しいです。

最後に500円は安い。

投稿: 末吉 | 2009年12月19日 (土) 21:37

怪しい者ではありません(汗)
変なコメントしてすみません!ついお弁当の話があったので…
おいしそうなブログがあるよ、と紹介されて読みだした一読者で、ご本人にお会いしたことはなく、お顔も拝見したことはないです(*_*)
「末吉」サンはご本名ですか?いつかお仕事でご一緒する機会がありましたら「かぼたんです」と自己紹介させていただきます(照)

500円は安いですよね☆
生産者の方、Iさん、ぶんごさん、消費者、みんなが繋がる素敵なお弁当なのでずっと続いて欲しいです♪

投稿: かぼたん | 2009年12月19日 (土) 22:37

restaurantかぼたんさんへ
「末吉」は勿論、本名です。理由は下のトラックバックをご覧ください。私はネット上だけの付き合いがあります。当然、会ったことはありません。顔を合わせなくてもコミュニケーションできる変なオッサンです。

「素敵なお弁当なのでずっと続いて欲しいです」..賛成!

投稿: 末吉 | 2009年12月19日 (土) 23:21

こんばんは~。


どのおみせで・・・・。
ハッ、もしかして、ショ・・・。

投稿: asu | 2009年12月21日 (月) 00:43

wineasuさんへ
 庁内のどこかで作ってると思うのですが、配達なのでよく分かりません。普段はカミさんの弁当なので出前・配達関係は疎いのです。..私はこの弁当をいつもメールで注文します。
 昔だったら新館13階あたりで作っていたのでしょうが、今はどうかな?そのうち聞いて見ます。

投稿: 末吉 | 2009年12月21日 (月) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/32657259

この記事へのトラックバック一覧です: 月に一度の地産地消弁当 vol1:

» 「ウェブ人間論 」 -梅田望夫,平野啓一郎- [ずっと大分が好きだ]
ウェブ人間論 著者:梅田 望夫,平野 啓一郎販売元:新潮社Amazon.co.j [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 23:10

« 影絵 | トップページ | 誇るもの »