« 竹瓦小路アーケード | トップページ | スタート前 »

2009年6月14日 (日)

「容疑者Xの献身」 -東野圭吾- 2005年

容疑者Xの献身 『容疑者Xの献身』東野圭吾

運動し過ぎで体を休ませる必要を感じ一日家にこもった。書店でよく目にする東野圭吾の推理小説を買い込み読み下した。著者は私と同じ1958年生まれの工学部卒で筋書きに特徴がある。(BOOK・OFFで350円で購入)

高校の数学教師がまず登場する。読み進んでいても彼に対する私の評価が中々定まらない。何か居心地が悪い。ここがこの小説の面白さだろう。彼や主人公ガリレオ先生の行動や発言が読者に疑問を抱かせる。後半の謎解きのテンポと読後感が素人の私には丁度良かった。特に何度も出てくるあるシーンが気になっていたが「やはり」謎解きの重要な鍵だった。主人公は強い個性を持つ高校教師「石神」でガリレオ先生の印象は薄かった。


・2003年『オール讀物』連載/2005年8月出版(文藝春秋)
・2005年第134回直木賞
・2006年第6回本格ミステリ大賞小説部門
・2008年8月文庫化(文春文庫)/2008年10月映画化(東宝 監督 西谷弘 出演 福山雅治ほか)

|

« 竹瓦小路アーケード | トップページ | スタート前 »

07「読む」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/30107133

この記事へのトラックバック一覧です: 「容疑者Xの献身」 -東野圭吾- 2005年:

» 1Q84 BOOK 1、 1Q84 BOOK 2 【村上春樹】 [とんみんくんの読書履歴]
こんなにも淡い恋があったんですね。このふたりぜひとも再会させてあげたい。早くもBOOK3とBOOK4の発売の予感のする終わり方です。早く続きが読みたい。 [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 02:24

« 竹瓦小路アーケード | トップページ | スタート前 »