« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

水のちから

090607pond

いつも行く公園の池にはいつも満々の水が貯えられ、手に触れることができる位の距離に水面が見える。何故か不思議に心が安らぐ。()

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO50 1/160sec F2.8 0.0EV 432mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

街並みを歩く

090627ivy_covered

一週間前に夏至を迎え五時過ぎはまだ明るかった。皆が車で繁華街に向かう中、ひとりで時間調整しながら、ゆっくり徒歩で向かった。人も疎らな土曜の駅前から古い町並みの路地裏を通ると窓から簾越しに聞こえる茶碗を並べる音や食欲をそそる夕飯の匂いに出会う。(駅前)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO400 1/200sec F4.0 -0.7EV 134mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

サポーター達

090524football

土埃が舞う河川敷のフィールドでボールを奪い合って中学生が交錯する。それを堤防の上から目を凝らす生徒、弁当に夢中になっている生徒、背を向けて関心のない生徒、そして我が子の動きだけを見つめる父兄がいる。それぞれがそれぞれの方法で応援する。(鶴崎)

Panasonic DMC-FZ10 WB:CloudyISO50 1/400sec F4.0 0.0EV AF

続きを読む "サポーター達"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

"Color in the water" by Sarkis

090531bowls

別府温泉には湯布院にはないものがある。別府には繁華街としての豊富な歴史がある。別府温泉には湯布院にはあるものがない。景観条例はなく、神社と道を隔てて風俗営業の店舗が立ち並ぶ。裏と表、夜と昼、欲と芸術が混在する街がもがきながら変わろうとしている。(波止場神社)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO:50 1/80sec F2.8 -0.3EV 36mm AF

続きを読む ""Color in the water" by Sarkis"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

出勤途中

090619angler

いつもの様に午前7時過ぎに国道10号沿いに自転車で府内大橋を渡り右折した。国道から遠ざかると高校生が乗る縦横無尽の自転車にさえ注意すれば堤防は時速30kmで快調に走れる。車道の騒音が徐々に後方に遠ざかる。私達の日常を尻目に川では黙々と鮎を狙う釣り人が非日常に没頭する。(府内大橋)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO400 1/2000sec F8.0 -1.3EV 344mm AF

続きを読む "出勤途中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スタート前

090607canoes

カヌーが川の流れを遮るように横一列に並んでいた。合図とともに一斉にパドルで僅かに波立つ川面を力強くえぐり始めた。船尾から引き抜くパドルの先から水しぶきが秒速3メートルの風で飛び散る。(大分川)

Panasonic DMC-FZ10 WB:SunnyISO50 1/640sec F5.2 -0.3EV 176mm AF

| | コメント (0)

「容疑者Xの献身」 -東野圭吾- 2005年

容疑者Xの献身 『容疑者Xの献身』東野圭吾

運動し過ぎで体を休ませる必要を感じ一日家にこもった。書店でよく目にする東野圭吾の推理小説を買い込み読み下した。著者は私と同じ1958年生まれの工学部卒で筋書きに特徴がある。(BOOK・OFFで350円で購入)

続きを読む "「容疑者Xの献身」 -東野圭吾- 2005年"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月13日 (土)

竹瓦小路アーケード

090613arcade

竹瓦温泉の斜め前に「竹瓦小路」と書かれた真新しい木製看板を入り口に掲げた木造アーケードがある。100メートルも歩けば反対側に出てしまう商店街は少し薄暗く、かなり古い。(元町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO50 1/60sec F2.8 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

曝け出す

090531tin_plates

老いた体組織が抜け落ちるように商店街にむき出しの平地が表れる。その向こうには、何年間も陽に晒されることがなかった木造モルタルの壁面が突然表れる。見られることを意識したことがなかった空間は戸惑い、生活感をすりガラス越しに曝け出す。(元町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO100 1/1000sec F2.8 0.0EV 66mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

華のある街

090531windows

見上げたアパートの窓には鉢植えが競うように並べられていた。部屋を飾っている花が周辺の街を華やがせる。住人は気づいていないか。(奥田)

Panasonic DMC-FZ10 W/B:Cloudy ISO50 1/800sec F4.0 -0.7EV 132mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

出張帰り

090602express

仕事を済ませ天神で一緒に夕食をとった。地下鉄で別れ博多駅20時20分発のソニックに間に合う。やがて小倉を折り返せば通勤客でいっぱいだった車内に空席が目立つようになる。酔いもすっかり醒め、心の中で子供の言葉や成長が大きく拡がってゆく。(日豊本線)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Auto ISO100 1/10sec F2.8 -0.7EV 280mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

鬱蒼

090531bamboo_grove

鬱蒼と茂る笹の葉越しに柔らかな緑の光線が拡散する。見上げる頭上の明るさから静かに歩く足許の薄暗さへのグラデーションが心地良い。(別府公園)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO50 1/200sec F4.0 -0.7EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

衣更えの頃

090531harvest

麦畑もすっかり刈られて切り株だけが残り代かきさえ始まる。気温の日較差は15度を越え時に早朝は摂氏10度を下回る。半袖のシャツを引き出して衣更えに備えるが二の腕にしみる寒さに翻弄される(高江)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/500sec F4.0 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »