« 誰もいない温室 | トップページ | 衣更えの頃 »

2009年5月30日 (土)

適温42度 -竹瓦温泉-

090531spa01

百円払って入ると常連が湯船で世間話をしていた。後から来た関西訛りの客は「熱っ」と思わず漏らした。先に入った若い客は上がって体を冷まし続けた。壁に堂々と「適温は42度..」と貼り紙があった。脱衣場を出ると骨董品様な電燈の薄暗さが高い天井や調度品と程良く調和していた。私はテーブルに団扇を見つけ座敷で仰向けになって体を気持ちよく冷ます。番台に「ここ古いんでしょう?」と尋ねると「創業明治12年だけど建物は昭和13年です。」と愛想の良い女性が答えた。(元町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO200 1/30sec F2.8 -1.0EV 36mm AF

090531spa02
Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO100 1/80sec F2.8 -1.0EV 36mm AF

|

« 誰もいない温室 | トップページ | 衣更えの頃 »

@別府」カテゴリの記事

コメント

んー、いいねー。竹瓦温泉、別府高等温泉、海門寺温泉、その他いくつかの地区の温泉に入ったけど、それぞれよかったな。サンデー毎日のあかつきには別府で海上生活、も選択肢。これ優先順位高いですよ。別府を基地に日本海に、瀬戸内海に、太平洋に…と夢は広がる一方だな。そのときはよろしく。

投稿: 楽天 | 2009年6月 3日 (水) 15:53

yacht楽天へ
正直なところ「また行こうかな」って思ってます。但し今度は冷えた缶ビールなど仕込んでから..熱い湯でさっぱりしたら、座敷でくつろぐと思うよ。今度は..

投稿: 末吉 | 2009年6月 3日 (水) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/29885258

この記事へのトラックバック一覧です: 適温42度 -竹瓦温泉-:

» 古本屋 [古本屋]
古本屋の利用法を紹介するブログです。読書家にとって、本の整理と購入費用が大きな問題です。いい本を安く手に入れ、いい本だけ手元に残すためには、古本屋の上手な利用法を身につけたいものです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 08:02

« 誰もいない温室 | トップページ | 衣更えの頃 »