« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

ハワイ沖へ -実習航海-

090428departure

白いシャツ、紺のネクタイ、白い日覆の制帽、そして学生服の様に黒い制服姿で9人の実習生が並んだ。次々に挨拶する来賓を見つめる十代のニキビ面は少し緊張していた。しかし、作業着姿になり離岸する頃の彼らは甲板で普通の高校生の笑顔に戻っていた。二ヵ月後にはどんな顔で帰港するのか。

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO50 1/320sec F4.0 0.0EV 388mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

日が変わる頃には

090417station

残業続きで疲れて帰ったら、風呂に入って、缶ビールのプルタブを抜いて、最後のニュースを見ながら遅い夕飯を食べ、日が変わる頃には寝ます。(中判田)

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO:200 1/4sec F2.8 -2.0EV 57mm AF

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

湿度50%の夕焼け

090419at_dusk

湿度50%のサラサラとした穏やかな風は秒速2メートル足らずで吹いた。飛行機雲はいつまでも、夕焼け空に伸び伸びと居座っている。

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/1600sec F5.6 -1.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

田植え前

090418milk_vetch

蓮華畑で遊んでいた頃、頭上の空にはいつも鯉のぼりが舞っていた。ふと羽音に気づいた。足下をみると蜜蜂が花から花へと止まっては飛んでいる。田植え、そして子供の日も近い。

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/200sec F4.0 0.0EV 132mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

いかり肩

090415park_place

近くの量販店で買った既製服が体型の特徴を教えてくれた。上着を肩幅に合わせるとウエストが5cm以上余ってしまう。「いかり肩ですね。ちょっと無理です。」と店員は言い、セットアップスーツを勧めた。初めて上下別に購入できる服の存在を知る。(公園通り)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Cloudy ISO200 1/15sec F2.8 -2.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

夢中になって進む

090412railway_bridge

「Inovationは現状否定から始まる」という。自らの過去とその延長線上に見えていた未来を否定することは苦しい。見えたつもりだったレールはなかった。進むつもりだった方角に何もない。そう気づいたら、また前のめりで違う方角へ夢中になって進めばいい。(大分川)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/1300sec F5.2 -1.0EV 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

当分、車に乗ることはない

090412bicycle

通勤に使った車は先月まで毎週給油し、年一回タイヤを替え、オドメータは20万キロを越え、タイミングベルトは二回交換した。異動して10日が経過し、仕事の段取りに迷いながらも前に進む。通勤は時速80キロで移動した高速道の1時間から、時速40キロで土手を経由してペダルを漕ぐ30分間となった。もう当分、朝から車に乗ることはない。(大分川)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/100sec F3.3 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

帰路

090401railway

飲んで電車に乗って帰宅できるなんて長距離通勤の頃には味わえなかった。乗り過ごしが危険だと思いながら、つい居眠りしてしまう。帰宅できれば終点で車掌に起こされるのも幸せかも知れない。仕事でヘマしても家に帰れば楽になる。(大分駅)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/125sec F2.8 -2.0EV  36mm AF

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

街の夕暮れ

090402sunset

青色が橙色に滑らかに変化してゆく西の空を見上げた。夕陽はビルの隙間に挟まれるように落下していった。群れをなして車が郊外へ渋滞しながら急ぐ。陽が沈むと空の彩度が見る間に失われ、飛行機雲だけが白く際立つ。(顕徳町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/320sec F3.3 -1.7EV 63mm AF

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »