« 「ウェブ時代をゆく」0章 -梅田 望夫- 2007年 | トップページ | 街の夕暮れ »

2009年3月25日 (水)

人は変わる

090326cherry_blossom

「あと半年の命だよと言われることがある。そうしたらあそこで咲いている桜が違って見えるだろう」と東大医学部教授だった養老孟司は学生達に話し「桜が変わったのか。そうではない。それは自分が変わったということに過ぎない」ことを伝えた。「知ることは自分がガラッと変わること」とも言う。自分はどう知り、どう変わるか。異動前の残務整理に追われる。(東町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Sunny ISO50 1/500sec F4.0 0.0EV 72mm AF

cherryblossom八ヶ岳の桜の蕾にtrack back..
milk vetch on yatyugatake「清春美術館の桜情報

|

« 「ウェブ時代をゆく」0章 -梅田 望夫- 2007年 | トップページ | 街の夕暮れ »

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

昔は「桜の咲く頃一年生」だったのに、今や異動だね。私は特殊事情で15年目に突入、ちょっと長すぎだね変化が欲しい。

投稿: 楽天 | 2009年3月28日 (土) 14:54

異動ですか?
お忙しいですね。
今度はどちらへ?

投稿: asu | 2009年3月28日 (土) 22:16

yacht楽天へ
15年かぁ。長いねぇ。小一の頃に見た桜、大学生の時に見た桜、最期に見る桜..みな違って見えると思うよ。そして娘も今日から親許を離れ一人暮らしを始めました。我が家にとって今年はひとつの節目になりました。

wineasuさんへ
今度は本社8Fで勤務です。5年ぶりです。仕事の内容は別にして通勤は楽になります。宇佐へも佐伯へも高速通勤で、車の走行距離は20万キロを越えましたから..

投稿: 末吉 | 2009年3月29日 (日) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/28838397

この記事へのトラックバック一覧です: 人は変わる:

« 「ウェブ時代をゆく」0章 -梅田 望夫- 2007年 | トップページ | 街の夕暮れ »