« 五分咲き | トップページ | 加速 -菜の花- »

2009年2月14日 (土)

創業五十年

090211japanese_sweets

昔、丘の上にある学校へは幅の狭い坂を車を避けながら自転車を押して和菓子店の前を通り登校していた。その店は小さく、目立たず、駐車場もなく、商品数も少ない。ショーケースはひとつだけ。つぶ餡、こし餡、白餡が入った饅頭の黒砂糖や抹茶などで着けられた穏やかな色だけが通りから目に留まった。創業から五十年が経過している。(古国府)

Panasonic    : DMC-FZ10: 2009/02/11 WB :Bluesky ISO:50 1/80sec F2.8 0.0EV 36mm AF

|

« 五分咲き | トップページ | 加速 -菜の花- »

05「喰う」」カテゴリの記事

@大分」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。お元気ですか?
とっても素朴で美味しそうなおまんじゅうですねnotes
私は先週末から地元の老舗のおまんじゅう屋さんのギャラリーで、展示会をやっております。このお店も歴史があるそうで、明治35年創業だそうです。100年くらい?ですかね・・・
お元気でお過ごし下さいhappy01

投稿: 紫雲英 | 2009年2月19日 (木) 17:29

cat紫雲英さんへ
元気ですが、職場でミニ駅伝大会があり、50歳の癖に若い奴とフリー区間を走り、若干、筋肉痛です。
金精軒さんですか?店構えが凄い!こちらの店は質素なものです。「ごめんくださーい」と店の奥に声を掛けないと人影は見えません。
菓子の美味い不味いをコメントできるほどの力量はありませんが、50年なり、100年なり商売を続けるという事実は大きな意味があると思います。

投稿: 末吉 | 2009年2月19日 (木) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/28063666

この記事へのトラックバック一覧です: 創業五十年:

« 五分咲き | トップページ | 加速 -菜の花- »