« 「先進企業の『原価力』」 -若松 義人- 2008年 | トップページ | 黄色より鮮やかな赤色 »

2008年8月 3日 (日)

轟沈した花火

080803fireworks 潜望鏡越しにゆっくり横切る軍艦が見える。動きを予測しボタンを押すと魚雷が発射され命中すると鈍い音とともに轟沈しする..そんな悠長なゲームを思い出した。一発目の花火で方向、倍率、ピントを決める。ファインダーから眼を外して二発目を待つ。打ち上がる方向を確認し、素早く勘でレンズの向きを修正しシャッターを押す。しかし轟沈した花火は僅かだ。(大分川)

注)縮小画像は細部が潰れています。

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO50 4.0sec F8.0 -2.0EV 65mm MF

flag「花火」で検索して気になるblogをtrackback..
酎州大分の麦焼酎バンザイ! :“花火”借景の“屋台村”・・・
庭の花と四季の花便り :大分の花火大会
大分深夜便:花火

|

« 「先進企業の『原価力』」 -若松 義人- 2008年 | トップページ | 黄色より鮮やかな赤色 »

@大分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/22762044

この記事へのトラックバック一覧です: 轟沈した花火:

« 「先進企業の『原価力』」 -若松 義人- 2008年 | トップページ | 黄色より鮮やかな赤色 »