« 35年前のGlam rock | トップページ | 赤蜻蛉が舞う »

2008年8月24日 (日)

焼き鮎

080824ayu 炭火で焼いていた鮎を覗き込んでいた。よもやま話をすると、ふと「なぜ塩をたくさん振るか分かる?」と問いを出された。思案している内に「塩を振らんと皮が焦げるんや」と先に解説されてしまい、「じゃ塩釜ですねぇ」と何の洒落もない返答をしてしまう。手作りのブリキの箱の中でしっかり焼いた鮎は、少々塩辛いがビールやご飯はあっと言う間になくなる。(番匠川)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/125sec F4.0 0.0EV 67mm AF

flag気になるblogにtrack back..
グッドぐんま2:アユの採卵が始まる

|

« 35年前のGlam rock | トップページ | 赤蜻蛉が舞う »

05「喰う」」カテゴリの記事

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

いいですね~! 鮎の塩焼き。ずいぶんと
長いこと食べてないなぁ~。イワナの塩焼き
は、春と秋にします。、、、焚き火で…
確かに塩をたくさん、特にヒレに
振らないと焦げてしまいます。

投稿: 海山人 | 2008年8月24日 (日) 22:51

fish海山人さんへ
4匹も食べちゃいました。ほんとはビールなど飲みたいけど、車なので我慢です。
岩魚かぁ..秋になったらblogへupしてください。

投稿: 末吉 | 2008年8月24日 (日) 23:15

写真のウデがあって、宇佐にも詳しい師匠。
これに応募しませんか?
http://www16.ocn.ne.jp/~innai/usa_takara/outline.html
フォトコンテストは今年とったもの限定ですが、地域資源は・・・過去でもいいんじゃ?と(勝手に)思っています。
干しベタとか・・・。
審査委員さんとかに知ってもらうだけでも良いのかなー。

投稿: asu | 2008年8月24日 (日) 23:18

毎年8月16日の安岐川遊びフェスタ。20回を数えましたが、来年こそ末吉さんのご来場をお待ちしています。(って、招待せないかんですね)

投稿: 両子の仁王 | 2008年8月25日 (月) 09:12

pencilasuさんへ
カメラの実力は十分理解してますので、コンテストはチャンセルしてお宝でも応募してみましょうかね。干しベタ、あみ飯etcかな。
pencil両子の仁王さんへ
来年、是非招待してください。番匠川もきれいです。先日も紙面に出てましたが、この鮎を焼いた付近も前日に雨が振ったにもかかわらず、川は深く透き通った青い色です。写真を撮りたかったのですが、仕事優先なので撮れませんでした。

投稿: 末吉 | 2008年8月25日 (月) 21:17

わーい。happy02

楽しみにしています!
(お宝発見の方が、良いお宝(賞金)が眠っていそうですし・・・)

投稿: asu | 2008年8月26日 (火) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/23219614

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鮎:

« 35年前のGlam rock | トップページ | 赤蜻蛉が舞う »