« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

080420sea_bass 鱸の旬の夏が近い。間越の定置網で獲れたものを刺身にした。あまり包丁捌きが上手くない私はよく皮剥ぎを失敗する。しかし鱸の皮は丈夫で、ゆっくり包丁を入れて引けば面白いように剥げる。刺身とアラで作った吸い物は贅沢だ。色んな魚を食べるより、色んな食べ方を楽しむことが魅力的である。(間越)

Panasonic DMC-FZ10 WB:BlueSkyISO50 1/250sec F5.2 0.7EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

晴れると躁

080429bicycle 太平洋上の高気圧の裾野が九州をすっぽり被った。晴天となった最高気温は所によって摂氏25度を越える夏日となると天気予報は伝えた。反射的にじっとできなくなり自転車に跨る。晴れると躁になるのはバイク狂の頃からだろう。一気に誰もいない別大国道のバス停まで走り休憩した。60%前後の低い湿度に騙されてTシャツから露出していた腕と首が真っ赤になっていたことに気づく。(白木)

Panasonic DMC-FZ10 WB:BlueskyISO50 1/250sec F4.0 0.0EV 36mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

一週間も経てば立夏

080427ivy 一週間も経てば立夏となる。冬には高いビルに隠れて人気のない家屋は目立たなかった。太陽は気温以上に壁に絡まる蔦に光合成のエネルギーを撒き散らしていた。伸び盛りの淡い緑の葉が朽ちてくすんだ屋根と壁を被い尽くす。

Panasonic DMC-FZ10 WB:BlueSky ISO50 1/400sec F5.2 0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

フードマイレージと食料自給率

080427mileage 業界紙で持続性をテーマに「フードマイレージ」と「食料自給率」に関する短い2つの記事があった。前者ではマイレージの概念や特徴とともに食材配送サービス(株式会社「大地」?)を運営する「大地を守る会」が考案した独自のマイレージ「poco」(ポコ)を体験できるサイトも紹介している。サイトはシンプルだが良く作りこんである。国産品と輸入品の比較やマイレージの計算ができる。

続きを読む "フードマイレージと食料自給率"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

べた凪の水平線

080423sunrise_3 日の出は日々1分は早くなり、既に五時半となっていた。遅れていたチリメン漁が始まったのか、船びき船が2隻寄り添っている。南寄りの1m/sの「風」というより「大気の動き」を肌に微かに感じる。べた凪の水平線から顔を出したばかりの太陽の光が道となって手前に広がる。(二栄)

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO50 1/2000sec F5.6 -1.7EV 73mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

「“普通の顔”を喪った9人の物語」 2003年

ジロジロ見ないで―“普通の顔”を喪った9人の物語 ジロジロ見ないで―“普通の顔”を喪った9人の物語

著者:高橋 聖人,茅島 奈緒深
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、TVでタッチ先生こと鳥取大学の藤井教授の活動を見た。陽気な笑顔で子供達に接していた。顔まで触らせていた。それからずっと気になっていた。病気や怪我で通常の人と「何か」が異なってしまった人がいる。それが顔であったがために本人の心と人生を左右している。9人の経験談は小学生を意識し、字数は少なく、読み上げてしまうだけなら1時間も要らない。(BOOK・OFFにて105円で購入)

続きを読む "「“普通の顔”を喪った9人の物語」 2003年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

春の河畔

080419river 夜も気温が摂氏10度を下回らなくなった。昼は時として20度を越える。殺風景だった河畔も雑草の新緑が訪れる人を和ませる。グラウンドでの練習に飽きた野球部員たちが草原でのびのびと汗を流す。(大分川/岩田町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:BlueSkyISO50 1/125sec F3.7 0.0EV 296mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

植木鉢

080420flowerpot 海と山に挟まれた集落は僅か13戸で過疎と高齢化の波をもろに被っていた。だからこそ、街からの来訪者を暖かく迎えようとする。道端には花が植えられ、朽ちた漁船は街へ繋がる峠道で歓迎のための植木鉢になる。(間越

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/125sec F4.0 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

3本の架橋

080419railway_bridge 大分駅から東へ鹿児島へ向かう日豊本線、久留米に向かう久大線、熊本に向かう豊肥線の3本のJR線が延びている。駅の1km西にある大分川を日豊本線と豊肥線の2本が越えた辺りが就学前の遊び場だった。6年前には高架化に向けて3本目の架橋が完成していた。昔の風景が変化する。(下郡)

Panasonic DMC-FZ10 WB :Cloud ISO50 1/200sec F3.7 -1.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

「ビールを買え」と..

080420scallop テントでは剥いて串刺しにした緋扇貝を焼いていた。たれで焼いた表面は薄っすらと焦げていて、少し照りがある。ちょっと濃口そう。だが食欲をそそる。「ビールを買え」と言わんばかりの誘惑である。(魚の大喰い早喰い祭)

Panasonic DMC-FZ10 ISO:50 1/500sec F4.6 0.0EV 72mm AF

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

怪しい姿と挙動

080419photographer_2 カメラは人の姿や挙動をおかしくさせる。バッグを常に担ぐ。被写体をキョロキョロ探す。見つけて凝視する。歩き回り角度を変える。高い所に登る。しゃがんで覗き込む。仕舞いに陽が曇で遮られると舌打ちする。ビルの窓に映るのは街をうろつく泥棒か、徘徊老人か、自殺志願者か、痴漢か。(府内町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO50 1/125sec F4.0 0.0EV 65mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

「人間の関係」 -2007年- 五木 寛之

人間の関係 人間の関係

著者:五木 寛之
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨年11月発行で未だに店頭で平積みされる本がもう古本屋に並んでいた。著書に申し訳ないと思いながら600円で購入した。10年以上前に執筆し始めた「考えるヒント」の補完や多少軽めのエッセイ的な部分も含んでいる。(BOOK・OFFにて購入)

続きを読む "「人間の関係」 -2007年- 五木 寛之"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

Forget-me-not

080413forgetmenot 蒔いた覚えのない場所で小さな葉を見て直感的に「どこかで見た」と思った。鉢に植え替えた。花が咲いて四年前に育てた花と気づいた。勿忘草と書いて「わすれなぐさ」。夏を越せない一年草はずっとどこかで花を咲かせ種を落として生きていた。

Panasonic DMC-FZ10 WB:cloud ISO50 1/100sec F2.8 -0.7EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

0mmの春雨

080413crossing 晴天をもたらした高気圧が抜け、南方の停滞前線に低気圧が発生した。市街地に0mmの雨が降り、アスファルトは黒く濡れ交差点の白線を際立たせた。傘を持たずに濡れて横断する人の歩調は傘を持つ横断者と変わらない。(中央町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:cloud ISO50 1/125sec F2.8 -0.3EV 44mm AF

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

雨が降る前に

080413lettuce 細く弱々しい種を蒔いてから一週間が経過した。レタスはいとも容易く発芽した。丸くて小さな双葉が4つ。雨が降る前に庭に植え替える。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 -0.7EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

箸巻き

080406hashimaki 祭りの露天商はジャンクフードのオンパレードだった。箸巻きを手際良く作る手は接客しながらもなかなか止まらない。焼き上げた小麦粉の皮は割り箸を芯にして手早く巻き上られ、マヨネーズ、ケチャップ、半熟の目玉焼きが乗せられる。堪らず300円を払って買って初めて食べるが単なるでんぷん質の塊だった。見掛けとのギャップに驚く。(さいき春まつり)

Panasonic DMC-FZ10 WB:bluesky ISO50 1/400sec F4.0 0.0EV 105mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

不安な気持ちでレタスの種をまく

080406lettuce 園芸店の店員に「手間のかからないのは?」と訊くと、しばらく考えて「レタス」と答えた。「ヨトウムシが多いんですけど薬を使わないで駆除する方法は?」と訊くと、今度は即答で「無理ですね」と答えた。素っ気ない返答は客を失う。結局、レタスの種を買うが、「愛想がないのは役人ばかりでもないな」と思いながら、不安な気持ちで種をまく。

Panasonic DMC-FZ10 WB:cloud ISO50 1/125sec F3.3 0.0EV 87mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

花弁のじゅうたん

080407fall 県南ではソメイヨシノは満開となった。しかし早朝から雨が降り近くの高校ではグラウンドの桜が散り始め、塀の外まで散った。歩道に敷き詰められた花弁のじゅうたんも明日の登校までの命だろう。(鶴谷町)

Panasonic DMC-FZ10 WB:cloudyISO50 1/250sec F4.0 0.0EV 101mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

大名行列

080406parade_2 佐伯城正門下の道路の両側には出店がずらりと並んでいた。そこに80人のにわか大名行列が帰ってきた。道路一杯に広がっていた人波が左右に分かれて行く。その真ん中を行列がゆっくりと桜が満開の城の門にたどり着く。(さいき春まつり)

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO100 1/80sec F7.3 0.0EV 246mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

素顔

080406mask 子供達は原色の「お面」を被れば秘密戦隊員にもアニメキャラクターにもなれる。ネットワーカーも「匿名」というお面で素顔を隠せばに自己を埋没させて、何か本来備わっていない力を得ることができると錯覚する。でも、実名でも世間体を気にして体裁を取り繕う。(さいき春まつり)

Panasonic DMC-FZ10 WB:Bluesky ISO50 1/500sec F4.0 0.0EV 234mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 - 城繁幸 - 2006年

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書) 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

著者:城 繁幸
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者は1973年生まれと私より15歳若くイチローと同年になる。三浦展氏の分類によれば、真性団塊ジュニアの一期生である。東大法学部を卒業し富士通で人事部門に携わるが、退社し「成果主義」に関する著書を出版している。本書は彼らから見た「年功序列」等の「昭和的価値観」への反発・反論で貫かれている。その他のキーワードは「レール」「キャリアパス」「リバイアサン」などか。(BOOK・OFFにて350円で購入)

続きを読む "「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 - 城繁幸 - 2006年"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 3日 (木)

「並握りの旅」其の参

080404sushigen 佐伯駅は港に近いが繁華街からは1km北に離れている。60年代は造船やパルプ生産が盛んで、産業や人の重心は港に偏っていた。店は駅の近くにある。夫婦ふたりだけで切り盛りする店は小さく目立たない。「並握りお願いします」と言うと主人は丁寧な包丁捌きで薔薇を模った握りを作ってしまう。1,100円(寿司源)17485

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO100 1/60sec F3.3 0.0EV 78mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

無添加の味と色

080330jelly 農村女性が作った加工品の良さがどこにあるのかをその女性自体があまり理解していないことも多い。宇佐の女性が規格外の果実を使ったジャムやゼリー売っていたが、パッケージはその良さを伝えていない。デコポンゼリーと甘夏ゼリーは無添加の味と色を楽しめる。しかし、透明なカップには娘さんがPCで作った商品名が書かれたステッカーが張ってあるだけ..

Panasonic DMC-FZ10 WB:AUTO ISO100 1/60sec F4.0 0.0EV 72mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

菜の花

080329rape_blossoms

殺風景な冬の姿は見当たらず、代わりに花が彩りをばら撒き始めた。菜の花は河川敷一面に力強く咲く。一段と高くなった陽で際立つ黄色が春の喜ぶ合唱の様に響いた。(上戸次)

Panasonic DMC-FZ10 WB:blue sky ISO50 1/500sec F4.6 0.0EV 107mm MF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »