« 「ウェブ進化論」 -梅田望夫- 2006年 その1 | トップページ | クライミング・ウォール »

2008年2月25日 (月)

「塩湯定食」

080223lunch 店内に席は座敷のみ。それも中二階を除けば、窓がある海側に五つのみ。座ると窓いっぱいに海が広がる。魚が主役の定食は千円を超えることはない。注文して二十分近く待つ。ふとメニューをみると「早く食べたい方は別のお店へ」と..。運ばれてきた鯛と鰤の刺身は厚さもあり弾力は強い。昼に合わせ〆ている。生簀の鯵は一尾を活造り風に盛られていた。鯛のあら煮は濃い味で、たっぷりの煮汁はイクラと刻み海苔をトッピングしたご飯にかけたくなる。鯛の味噌汁、鯛味噌..骨をしゃぶりながら無心に食べる。(浪太)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F2.8 0.0EV 47mm AF

flag「塩湯」がキーワードの気になるblogにtrack back..
カブトガニ成長紀「海の幸と山から見た宝石

|

« 「ウェブ進化論」 -梅田望夫- 2006年 その1 | トップページ | クライミング・ウォール »

05「喰う」」カテゴリの記事

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/10723472

この記事へのトラックバック一覧です: 「塩湯定食」:

« 「ウェブ進化論」 -梅田望夫- 2006年 その1 | トップページ | クライミング・ウォール »