« 笑顔で答えた | トップページ | 複写機の居心地 »

2008年1月19日 (土)

塩味と微かな潮の香り

080117urchin 最初、「黄色いもの」があるとは思っていた。近づくと、それは雲丹の塊だった。瓶に詰めていた女性に勧められ、形だけ遠慮した後、箸でつまんでくれた塩雲丹の塊を掌に乗せて貰う。熟柿の様な濃黄色の卵巣を口に運ぶと塩味、苦味、甘味が混じり合い、微かな潮の香りは鼻に抜ける。(西野浦

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100sec F2.8 0.0EV 46mm AF

|

« 笑顔で答えた | トップページ | 複写機の居心地 »

05「喰う」」カテゴリの記事

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/9971048

この記事へのトラックバック一覧です: 塩味と微かな潮の香り:

« 笑顔で答えた | トップページ | 複写機の居心地 »