« インゴット | トップページ | 冬至目前の朝 »

2007年12月21日 (金)

紋鯛

071220fish 二匹の紋鯛が桟橋に放り出された。触れるとつるっとしている。押すとしなやかな弾力を感じる。下顎を引っ張ると口全体が畳んだ提灯の様に驚くほど伸びる。連動して背鰭が立ち見事なRを描く。魅力的な形状をしているが、持ち主の「誰か要いらんか」という声に反応する人はいない。(色利

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/160sec F4.0 0.0EV 36mm AF

|

« インゴット | トップページ | 冬至目前の朝 »

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/9516009

この記事へのトラックバック一覧です: 紋鯛:

« インゴット | トップページ | 冬至目前の朝 »