« 冬至目前の朝 | トップページ | 数年後 »

2007年12月23日 (日)

捨てることもできない

071223cameras 家族が使うデジカメの選定に付き合った。CASIOの今春モデルを選んだが2.6インチ液晶モニターでも2万円を切る。隣で二流と言わんばかりに「COSIOはねぇ..」というカップルの声が聞こえた。10年以上前に私が初めて購入したデジカメもCASIOだった。厚さは2倍、画素数は1/30でも価格は3倍だった。当然、機能も恐ろしく貧弱だった。しかし、当時の一般ユーザーが5万円以下で購入できるオンリーワンのデジカメだった。今は作動しない。でも、捨てることもできない。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F5.6 0.0EV 74mm AF

|

« 冬至目前の朝 | トップページ | 数年後 »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/9555393

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てることもできない:

« 冬至目前の朝 | トップページ | 数年後 »