« 紋鯛 | トップページ | 捨てることもできない »

2007年12月22日 (土)

冬至目前の朝

071218dawn 7時15分頃に線路を跨ぐ橋の上で通勤の車の窓越しに陽を浴びた。日の出は冬至を過ぎてもしばらくはさらに遅くなる。早朝の暗い青空へ朝陽の赤味が広がる。しかし、太陽が徐々に空へ浮かぶと光は明るさを増し、赤味が薄れ明るい白になってしまう。(

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F4.0 -1.0EV 36mm AF

|

« 紋鯛 | トップページ | 捨てることもできない »

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/9537940

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至目前の朝:

« 紋鯛 | トップページ | 捨てることもできない »