« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

直川村

071029beetle カブト虫が旧直川村のシンボルだと知った。至る所でその模型を目にする。店頭にはあの東国原ステッカーは貼られた商品も並び、隣接する延岡市との繋がりと辺境にいることを感じる。(直川)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/320sec F5.6 0.7EV 36mm MF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

格闘が始まる -ブロッコリ-

071028broccoli 最低気温が摂氏13度を下回った。庭には露が降り、ブロッコリの葉の縁には露が集まり水滴が並んだ。葉を裏返すと米粒の形をした卵がいくつも産み付けられている。農薬なしで青虫との格闘が始まるか。

Panasonic DMC-FZ10 ISO75 1/100sec F2.8 -0.7EV 432mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

炒り子

071022anchovy あちこちの加工場で片口鰯が広げられた蒸篭が積み上げられていた。茹で上がった鰯からもうもうと湯気が立ち上がっていた。茹で汁をたっぷり含んだ姿はいかにも旨そうにふっくらとして、太陽に照らされ白く光る。(宮ノ浦)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/800sec F5.6 0.0EV 61mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

猫は神経質で人間に媚びない

071020cats 猫は神経質で人間に媚びない。警戒されるとと触れることすらできない。しゃがんだまま、ゆっくり近づき、手を伸ばした。手は猫の視線より低く伸ばさなければならない。触れることができる距離までもう少しのところで、オヤジ達が通りかかった。「猫がいる」と言いながらつっ立ったまま、上から手を伸ばして猫に触れようとした。途端に猫は後ずさりし、そして逃げた。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/320sec 0.0EV 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

「山椒大夫」「高瀬舟」 -森鴎外- 1915~6年

山椒大夫・高瀬舟・阿部一族  /森鴎外/〔著〕 [本] 山椒大夫・高瀬舟・阿部一族 /森鴎外/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
以前、「中学生はこれを読め!」での反省をこめて、少しずつ読むこととした。森鴎外はなぜかリスト外であるが、とりあえず読んでみた。余談だが、この手の本はBOOK・OFFだと確実に105円であることに気づいた。とりあえず、次の短編だけ読んだ。正直な話「興津弥五郎衛門の遺書」などはとても読む気がしない。理系の許容を超えている。どちらにしても素養のない自分は中学生程度の感想しかないが..

○山椒大夫(1915年・著者53歳)・・読み終えると不思議な印象が残る。百年近く前の感覚との相違なのだろう。額に焼け火ばしを押し付けられた場面の緊張感、その後の安寿の不可解な変化と続く。でもエンディングは厨子王は盲目になった母と再会するが、すでにほとんどの登場人物は死んでいる。妙な余韻が残る。

○高瀬船(1916年・著者54歳)・・人が犯す罪に対する不条理を示しているのか。直前の現役軍医としての経験が生々しい表現となって妙に印象に残る。しかし、読み終わると清々しい印象とそれが自分への問いかけとなって返ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

キャラハン邸

071021house  百年以上前、米国人宣教師が中津に構えた米国式住宅を珍しそうに見学する日本人も多かった。ほとんどの部屋に暖炉が備えられ煙突は3本も立っている。大学に移転され、綺麗に塗装された住宅は煙突の赤、窓枠の緑が壁の白に適度なコントラストで映える。(日本文理大学

  • Panasonic DMC-FZ10 BW"daylight"ISO50 1/125sec F4.0 0.0EV 36mm AF
  • Kenko PL Filter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

デッドボール × ツツイヅツ

071020flowers 歩道でブリキ缶に挿した花束を見つけた。「この場所で他界したのは仮想の..」と紙が張ってあった。「舞台は大分県大分市」という小説のプロモーションだった。小さな花束を、たった一つ、電柱の陰に置いて効果があるか?..不明だが垢抜けない街なら少しは目立つ。(敷戸

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/160sec F4.0 0.0EV 36mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

人影はまれに

071011shore あれだけの残暑もようやく過去のものになった。砂浜には数本の足跡の行列が伸びるだけで人気はない。波がその足跡も消して行く。活躍したカヌーは波打ち際から引き離され、道路近くで行儀良く整列している。もうすぐ最低気温が摂氏10度を下回る。(元猿)

Panasonic DMC-FZ10 BW"daylight" ISO50 1/250sec F4.0 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

釣り、ご飯、ゲート

071015shore_2 名護屋まで南下すると砂浜が目に付く。突堤で年嵩の女性が捌いたゼンゴとクロを海水で洗っている。太平洋の透明度には根拠のない清潔感がある。女性は「毎日、釣りして、ご飯作って、ゲートの繰り返し」と笑った。そして魚の入ったバケツを下げて民家に消えた。(丸市尾)

Panasonic DMC-FZ10 WB"daylight" ISO100 1/100sec F7.3 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

潤目鰯

071018sardine 旬の潤目鰯の丸干しを頂いた。背面の黒と腹面の銀との対比が綺麗に仕上がっていた。含水量は高く、身はふっくら柔らかい。もう、干物でも保存食でもなく、料理である。思わず4匹も食べ「食べ過ぎ」と妻にたしなめられる。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F3.7 0.0EV 73mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

落ち鮎

071015fishing_2  落ち鮎を狙っているのか。一人は船首で投網を構え、もう一人は船尾で水棹を使い船を操っていた。岸に近づき、船首から網は広げるように投げられた。素早く網を揚げると船は下流にゆっくり進んだ。そしてまた、投網を繰り返した。(光吉

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100sec  F2.8  0.0EV  65mm AF  +UV Filter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

「動物の飛び出すおそれあり」

071015deer 県南の山にはかなりの鹿がいる。下りてきた鹿を見た人も多い。妙に秋空に映える黄色地に黒い枠と黒い模様の警戒標識には「動物の飛び出すおそれあり」の白い補助標識が付いていた。交尾期の鹿は秋の季語..(蒲江浦

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/160sec F4.0 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

最低気温は17度

071014harvest 郊外では狭い耕地に結構、水田を見かける。早朝はかなり気温が下がるようになった。摂氏20度前後あった最低気温は17度まで降下するようになった。早いところでは7月末には稲刈りを始めているが、大分市内では最近ようやく始まった。兼業農家が多いのか、休日になると一斉にコンバインが秋空に動き出した。

Panasonic DMC-FZ10 BW"daylight"ISO50 1/250sec F4.0 -0.7EV 42mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

「99・9%は仮説」 竹内 薫

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方

著者:竹内 薫
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 購読の動機はアル・ゴアのノーベル平和賞受賞だった。最近の店頭に並ぶ本に環境に関する書物が多い。だが、環境問題に取り組もうとする本とその取り組みを批判的する本に分かれる。養老孟司氏が「バカの壁」で科学的推論や反証主義について論じている。京都議定書を実行する方策の答申案で温暖化について「CO2増加による」という記述に「..と推測される」と追加を求めたところ、官僚から「科学者の8割が炭酸ガスが原因と認めている」と反論したという。科学は多数決ではない

コメントへ続く

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月10日 (水)

ブッソウゲ

071011hibiscus_2 10月になって乾いた風が吹くようになった。見かける花が少なくなるが道端で仏桑花をよく見かける。県南の沿岸ではまだ当分は咲いている。揺れる真っ赤な花弁は新緑の葉とのコントラストで秋空に際立つ。(元猿)

Panasonic DMC-FZ10 BW "clouds" ISO50 1/500sec F4.0 0.0EV 36mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

成長の良い苗は5cm

071008broccoli 気温は摂氏28度、湿度は70%だった。2週間前に播種したブロッコリが早いもので5cm程度になった。一ヶ月前に堆肥をすきこんだ土で60cm間隔のフカフカした畝を作り、40cm間隔でポットから抜いた苗を植える。

Panasonic DMC-FZ10 WB"clouds"ISO50 1/80sec F2.8 0.0EV 409mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ヒロヘリアオイラガ

071008caterpillar 放置していた庭木を刈り込むと指先に尖ったものが当った。気にせず作業を続けたが疼き始めた。さらに手首が少し痺れ始めた。「おかしい」と感じ、よく見ると蛾の幼虫つまり毛虫いた。私が無造作に伸ばした手に危険を感じ、棘の先端から毒を指に注入したという訳である。これも一興と背中の模様、橙色の棘そして動きをしばらく見入る。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100sec F4.0 0.0EV 86mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

「戦争遺産探訪 日本編」 -竹内正浩-

戦争遺産探訪 日本編 (文春新書 580) 戦争遺産探訪 日本編 (文春新書 580)

著者:竹内 正浩
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7月20日に発行されている。夏はこの手の書籍が売れるのか。一言で言えば、ガイドブックに近い。私より少し若い著者はかつて旅行関係の会社で雑誌を編集していた様である。多くの写真が掲載され肩が凝らないが、文と写真が別頁だったり、脚注に写真を差し込んだ頁には頁数が書き込まれていないのはどうかと思う。正直に言えば、自分と関連する部分以外はかなり読み飛ばした。

コメントへ続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »