« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

兵士は突き進む

070930pole ピンクフロイドが1973年にリリースした「狂気」の"Us and them"の一節"and the front rank died.."を思い出した。車線を分離する標識は一部折損し欠損している。すべて排気ガスのススで真っ黒だった。兵士は前線を倒れながら傷だらけで突き進む。()

Panasonic DMC-FZ10 WB"clouds"ISO50 1/160sec F4.0 0.0EV 396mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

1万アクセスか

070926think_pad_3 アクセスが1年で1万を超えていた。初めて作ったWWWは96年に稼動させ2年前から更新を中止している。しかし、未だにこのブログの3倍のアクセスがありカウンターは29万近い。よって、このWWWのリンクからこのブログへ来る訪問者が一番多い。当時のエネルギーの成せる業か。

あの頃は興味だけでWindows3.1で走るノートPCでHTMLのタグをテキストエディタで直接打っていた。当然構文は極めて単純で分かりやすかった。但し、このPCはジャストA4サイズで入力は楽ではなかった。HTMLエディタらしきものはあったが、このPCのi486SX/33MHzでは使用に堪えない。「テキストエディタで編集、Netscapeで確認」の繰り返しだった。

ふと骨董品並みのHTMLが埃を被ったノートPCのハードディスクに残っているはずと記念に保存を試みた。しかし、PCの電源は入ったがディスプレイは死んでいた。仕方なく別のディスプレイを繋げ、何とか起動させたが..既に消去していた。少し寂しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

maplog

070928maplog このブログ(cocolog)には、訪問者がどこのサイト(URL)から来たか記録される。その中にmaplogというあまり馴染みのないサイトからの訪問があった。なんとなく確認してみるとブログのサーチエンジンだった。しかし、特徴は地域を限定してサーチできることに尽きる。先月からサービスを開始しているがベータ版の様である。ワールドワイドをローカルに使うところが面白い。どうやらgoogle mapの技術を使っているらしい。完成度はまだまだだが、地域の情報発信検索には役に立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

丸く茶色の小さな種

070924broccoli もう九州でもブロッコリの種は蒔き時の限界である。但し、今年は残暑が厳しい。未だ最高気温が摂氏30度を越える日がある。昨年ならまだ9月上旬である。体調が良くないことを理由に遅れ気味だった丸く茶色の小さな種をようやく蒔く。

Panasonic DMC-FZ10  WB"couds" ISO200 1/60sec F2.8 0.0EV 70mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

そして、また静かになった

070923soutarou  県境の駅舎は既になかった。妙に新しいベンチ、随分錆付いた跨線橋、そして汲み取り式の便所だけがあった。人家は疎らで一日の平均乗降客は1人を下回っている。時刻表には朝7時過ぎの一番電車の後は夕方5時過ぎまで何も表示されていない。一日3往復であった。突然、自動アナウンスが流れ「にちりん」が離合停車した。車掌が窓から辺りの様子を窺った。下りの特急が駆け抜けるとおもむろに発車した。そして、また静かになった。(宗太郎駅

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/500sec F4.0 -0.7EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

どこかで見た

070909bank 大分銀行赤レンガ館はどこかで見たような気がする。1913年には二十三銀行本店として完成した。設計者はその翌年に皇居前に建設された中央停車場の赤レンガでできた駅舎も設計している。この停車場は「東京駅」と名づけられた。(府内町

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/125sec F3.7 -0.3EV 36mm AF

flag「レンガ」が気になるblogにtrack back..
すってんぱれ!「時たま日記」2「『江戸まさり』佐原の街並み・・・その9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

大砲よさらば

070906cannon_2 三浦祥子著「海業」には「大砲よさらば」と題して「大音響が浦々に響き渡り、余韻が地鳴りのようにつづいた..試射によって砲台が壊れた音だった。」とある。15cm加農砲3基が座っていた砲台跡は山の頂上に豊後水道と平行に並んでいた。36mmのレンズでは茂みの中の全容は収まらない。茂みの向こうは断崖、そして蒼い海が広がる。同様に事故で殉職者の碑がある丹賀砲台とは対照的である。(芹崎

Panasonic DMC-FZ10 ISO150 1/80sec F2.8 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

やはり焼きたて

070910grilled 伊勢海老は味噌汁で食べたかった。しかし帰宅時間が遅く仕方なく、焼いて皆で食べる。焼いただけで「味がないだろうから..」と持ってきた塩もレモンも全く不要だった。焼きたては少々手順を間違えても旨い。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F3.7 0.0EV 73mm AF /SUNPAK PZ4000AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

舞台に立たされた

070909house_2 磯崎新は1970年前後に銀行を設計し、第一作は「チューリップの様な..」と称された当時の福岡相互銀行大分支店だった。そのビルが40年目で取り壊されていた。地面は深くえぐられ抜歯跡の様になっていた。隣接する雑居店舗は高さ数メートルの矢板で囲まれた舞台に予期せず立たされた。ビル群の中で薄汚れた壁面を曝す。(中央町

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/800sec F5.6 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

いかつい面 -伊勢海老解禁-

070910prawn いかつい面構えである。伊勢海老は九月から解禁になり、豊後水道の漁村ではイベントの目玉となる。包丁を縦に入れ20分くらい焼き最後に鶏卵の黄身を少し焦げ目のついた乳白色の身に溶き、少し焼き足せば、調味料は不要である。手で割りながら頂く。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F2.8 0.0EV 72mm AF /SUNPAK PZ4000AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

そして秋

070909sunflower 夏はヒマワリか。アサガオでは夏に清楚過ぎる。9月のヒマワリはどうか。花弁は萎れたままで頭を重く垂れる。そして秋が来る。(中央町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F4.0 0.0EV 85mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

「農山漁村の郷土料理百選」

070912gomadashi 070912atumeshi070912hiyajiru

トラックバックで来られた方々としてこのブログにおいでになった方々へお知らせです。農林水産省が12月に「農山漁村の郷土料理百選」を選定する参考にネット上で投票を実施しています。このブログで紹介した「ごまだしうどん」「あつめし」「冷や汁」などが大分県の料理一覧に載っています。ランキングの高さが価値を決めるわけではありません。でも、全国に散らばる郷土料理を知ってもらうには良い機会だと思います。お気に入りがあれば投票してみてください。(9/15現在、「ごまだしうどん」が10位に、定番のだんご汁はさすが5位です。「あつめし」等はランク外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

ホテル

070909hotel_2 上京したときに泊まるいわゆるビジネスホテルは料金、交通の便そして朝食の内容で決めることが多い。しかし、最近は洒落た雰囲気を持つホテルも多い。ゴテゴテしない、質感もまあまあのホテルが増えようとしている。そして大分もホテルの差別化が始まっている。(荷揚町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/800sec F5.6 0.0EV 36mm AF

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ウォーターフロント

070908harbor JR西大分駅付近の国道10号より海側は、いわゆる「ウォーターフロント研究会」の構想により整備が進んでいる。駅付近の寂しさと好対照である。近頃、また少しずつ変わりつつある。(生石港町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F4.0 -0.3EV 36mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

『かんたん』

070908ichimon_nigyo 「『かんたん』だけど、漢字は簡単じゃない。」と洒落とも受売りとも分からないことを母がよく言っていた。読めないPCもある「菡萏」は蓮の花を指すらしい。かつて交通の要所で港町として栄え、遊郭まであった。最寄のJR西大分駅は大分駅の隣接するが無人駅で貨物コンテナが並ぶ。駅裏では、500m四方の敷地を高く、くすんだ塀が囲み、煉瓦造の紡績工場が稼動していた。ここも人影は少ない。来週には浜の市が始まる。(浜の市)

Eastman Kodak Company DC210 Zoom (V03.30)  1/256sec  F6.7 EV0.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

暑さが失速

070906autumn 9月になった。どこか暑さが失速している印象があった。残暑は盛夏と何が違うのか。日々上昇していた気温が上昇しなくなった。人間は順応してしまう。そして陽が低くなった。気温は変わらないが、陽射しからの輻射熱は和らいだ。日没は6時半となった。微妙な変化にそれとなくり秋の前兆に気づく。(芹崎

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/160sec F4.0 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

何を食べているかが分かる

070903takikomi 以前「具だくさん」と言って、主役が分からなくなる料理を食べたことがある。逆に単純に主役の一人舞台でうなずく料理もある。一口大に切った岩牡蠣だけが具として入った炊き込みご飯は味と香りが明確で旨さが分かりやすい。何を食べているかが分かり単純に楽しめる。(鶴見)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/25sec F2.8 0.0EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

残骸

070901plane 佐伯市には戦前に海軍航空隊が建設された。米軍は沖縄上陸前の布石としてここに空襲を繰り返した。市内には当時の遺構と共に軍用機のプロペラやエンジン等の残骸も多い。プロペラシャフトを中心として放射状に配置されるシリンダーを持つ「星型」と呼ばれるエンジンが無造作に並べられていた。何の解説も記載されていない。旧海軍機か、墜落か、まして型式など全く分からない。ただ「航空機の残骸」として野外に並んでいた。(鶴谷

Panasonic DMC-FZ10 ISO75 1/80sec F2.8 -0.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

岩牡蠣

070903oyster 男ばかりで集まって料理を作った。市場で仕入れた岩牡蠣を焼き皿にのせるとはみ出した。身は大きな鮑の剥き身並みだった。その大きさだけで歓声が上がる。(鶴見)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/30sec F2.8 0.0EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »