« 何百枚もの葉の微かな乾いた音 | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」 -山田真哉- »

2007年6月17日 (日)

前浜の魚の干物

070610fish 梅雨の合間に出かけた朝市で焼いた干魚の試食を勧められた。前浜のうるめ、きびなご、ぜんご、だいちょうは程良く僅かに焦げていた。口に運ぶと脂の乗り、香ばしさ、歯ざわりそして味わいが微妙に異なる。隣のベンチでは、年配の男たちが、干魚で酒の入った紙コップ片手に談笑する。(間越

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F2.8 0.0EV 36mm AF

|

« 何百枚もの葉の微かな乾いた音 | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」 -山田真哉- »

05「喰う」」カテゴリの記事

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/6815914

この記事へのトラックバック一覧です: 前浜の魚の干物:

« 何百枚もの葉の微かな乾いた音 | トップページ | 「食い逃げされてもバイトは雇うな」 -山田真哉- »