« 押し鮨 | トップページ | 焼き牡蠣をひとつ頂いた »

2007年1月11日 (木)

ありふれた風景に戻る

070111sunrise 職場に入ると午前7時31分だった。誰もいない室内は薄暗かった。冬至から20日以上が経過したが、日の出は今が最も遅い。もう少しで太陽が顔を出す。そして東の窓からエネルギーを蓄えた様な朝陽が差し込み、床は黄金色に染まる。だが皆が出勤する頃にはありふれた風景に戻ってしまう。(長島)2951

|

« 押し鮨 | トップページ | 焼き牡蠣をひとつ頂いた »

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。今日は今まで「どんど焼き」の準備でした。6時に点火です。安岐川まで来ませんか。ってなかなか無理ですねえ。

投稿: 両子の仁王 | 2007年1月13日 (土) 15:04

お誘い、ありがとうございます。
行ってみたいですねぇ。今、4時半かぁ。カミさんに怒られそうなので止めときましょう。
朝から「大分土曜市」に片道40分かけて自転車で出かけてました。佐伯市鶴見から魚を売りに来た女性グループや豊後高田市から牡蠣を売りに来た知人を手伝ったり(足引っ張ったり)、しゃべったりをしてきました。寒くて客足がイマイチでした。

夜は寒いと思います。風邪などひかないようにお気をつけください。

投稿: すえよし | 2007年1月13日 (土) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/4907677

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれた風景に戻る:

« 押し鮨 | トップページ | 焼き牡蠣をひとつ頂いた »