« 日陰に虻が | トップページ | 青い水位標 »

2006年8月14日 (月)

太陽光線の熱をまだ残すトマトの味

060814tomato 南アメリカ大陸のアンデス山脈は乾燥し紫外線も強いトマトの原産地である。今年の梅雨末期の長雨はトマトにとってはとんでもない気候だった。急激な水分吸収は見事に実を割れさせた。そして猛暑となり庭の赤トマトが赤く色づいた。摘んだばかりの実を庭の水道で洗い口に入れた。太陽の熱を残すトマトの味は少し甘みを感じる。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F4.0 0.0EV 72mm AF

|

« 日陰に虻が | トップページ | 青い水位標 »

04「耕す」」カテゴリの記事

@大分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400553

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光線の熱をまだ残すトマトの味:

« 日陰に虻が | トップページ | 青い水位標 »