« 夏休みの小学生の気分 | トップページ | 中学生はこれを読め! »

2006年5月 6日 (土)

患者の立場に立って欲しい

060506tendon 医者も商売だが患者の立場に立って欲しい。ある女医さんは何か訊くと速射砲のように喋り捲り診察は短い。ある内科医さんは検査が好きだ。今日、腱鞘炎で右手首に注射し絆創膏を張った。その外科医さんに左手首の縫合跡を見せ、前科者であることも伝えた。医者は「手を使うない」と言うが右手では無理な注文である。2ヶ月もかばっている。いい加減手術してもらいたい。医者は自身の右手首でもそうするのか。自分の手術はできないが・・

|

« 夏休みの小学生の気分 | トップページ | 中学生はこれを読め! »

02「呟く」」カテゴリの記事

@大分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400492

この記事へのトラックバック一覧です: 患者の立場に立って欲しい:

« 夏休みの小学生の気分 | トップページ | 中学生はこれを読め! »