« 海岸で塩を作っている | トップページ | 孵化まで様子を見ることにする »

2006年5月11日 (木)

豊後水道を眼下に眺めながら食べる

060511kaisendon これまで、りゅうきゅう丼、鮪丼、うに丼、蟹丼、三色盛りなどかなり食べた。大分、津久見、さらに東京、鳥取、山口、福岡、熊本などで味わった。ブログでも二度目である。漁村の海鮮丼は安価、だが素材勝負なのでハズレが少ない。ここでは緋扇貝、鮪、うに、いか、いくら、鯵などに葱、紫蘇、海苔が乗って味噌汁が付く。甘めの醤油にわさびを溶かし具に狙い撃った。今日は眼下に広がる豊後水道も付いて八百五十円なり。但し先着二十名様まで。(有明)

|

« 海岸で塩を作っている | トップページ | 孵化まで様子を見ることにする »

05「喰う」」カテゴリの記事

@佐伯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400498

この記事へのトラックバック一覧です: 豊後水道を眼下に眺めながら食べる:

« 海岸で塩を作っている | トップページ | 孵化まで様子を見ることにする »