« Campanula medium vol.2 | トップページ | Campanula medium vol.3 »

2006年5月22日 (月)

日記ではない -ブログ開設1年-

○このブログを開設して1年が経過した。ほとんど手探りだったが、300を超えて投稿した。カテゴリーの定義も徐々に定まってきた。

○「ブログは日記ようなもの」との説明を良く耳にする。この表現は危険だ。万人の目に触れるブログが個人の日記になりえない。事件さえ起きている。

○しかし、「日常」で感じたことを投稿することがある。どう書くか・・「日常」から本質を抽出し、その背景に触れた内容を普遍的に投稿しなければならない。私の課題を皆の課題に純化することになる。つまり「日常」は投稿の糸口でしか使わない。もちろん個人等を特定できない

○そう言いながら、読み返して見ると不完全である。力量も足りないし、不注意でもある。気をつけよう。実は私にとってこの手の投稿の方が写真を掲載する投稿より手間が掛かる。時間がないと「日常」の投稿はできない。

|

« Campanula medium vol.2 | トップページ | Campanula medium vol.3 »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400504

この記事へのトラックバック一覧です: 日記ではない -ブログ開設1年-:

« Campanula medium vol.2 | トップページ | Campanula medium vol.3 »