« 誰も食べる人がいない | トップページ | 科学が感情に翻弄される »

2006年1月14日 (土)

ふくれ饅頭

060114manju 婦人達が会合の茶請けを準備していた。粉や卵などを混ぜて蒸した「ふくれ饅頭」を並べていた。まだ暖かい饅頭をつまみ喰いするとどこか懐かしい味がする。婦人達は程よく弾けた饅頭を見ながら「タンサンの量が難しい」と笑った。(長洲)

|

« 誰も食べる人がいない | トップページ | 科学が感情に翻弄される »

05「喰う」」カテゴリの記事

@宇佐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400409

この記事へのトラックバック一覧です: ふくれ饅頭:

« 誰も食べる人がいない | トップページ | 科学が感情に翻弄される »