« 飛行機雲 | トップページ | 気温は氷点下 »

2006年1月 6日 (金)

しらさえび

060106prawn 強い冬型の気圧配置が続く。風浪は周防灘の南東ほど増幅し白波となる。漁師はこの合間を縫い人差指大ほどの白狭海老を網で狙う。色は地味だが体は透明感があり器官の動きが見える。殻を剥ぎ口に入れてみた。透明な身の強い弾力が舌に伝わる。(柳ヶ浦)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F2.8 0.0EV 57mm MF

|

« 飛行機雲 | トップページ | 気温は氷点下 »

@宇佐」カテゴリの記事

コメント

金沢より初めて投稿します
しらさえび美味しそうですね
この季節には鍋に入れて食べたいなぁ
こちらにも甘エビがありますが
もっと小さいので
遠い甥(姪)っ子関係くらいでしょうか?
ところでこのブログの写真がとても素敵だと思います
こちらとは空の青さが違うなぁ
いろんな写真楽しみにしてます

投稿: katoda | 2006年1月 7日 (土) 23:55

こんばんは 久しぶり、ご来店ありがとうございます。

今日は降雪予報がはずれ、抜けるような青空でした。明日は朝は零下二度まで気温が下がりそうですが、昼は十度近くまで上がりそうです。そちらは雪で大変でしょう。

ブログは下手な写真の中からマシなものを選ぶようにはしてますが、中には単なるスナップとか仕事の写真とかが含まれてます。写真を撮り始めると天候ばかりが気になるようになります。青空を「蒼く」撮るのはコツさえ掴めば簡単です。ただ、やりすぎるには注意してます。でも日本海の鉛色の海にも興味が湧きます。また行きたいな。無理だけど・・
では

投稿: すえよし | 2006年1月 8日 (日) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400399

この記事へのトラックバック一覧です: しらさえび:

« 飛行機雲 | トップページ | 気温は氷点下 »