« 看過してはいけないこと vol.2 | トップページ | 黒大豆を頂く »

2005年12月19日 (月)

Win Fixer 2005

051218win_fixer 今度はスパイウエア「Win Fixer 2005」の登場である。ブラウズ中に突然出てきて・・

「注意:レジストリデータベースまたはファイルシステムに有り得るエラーによりご利用のパソコンは機能が悪くなってブロックになってしまうことがあります。」「で、無料のすばやいスキャンを実施することができます。」「それではレジストリデータベースでのエラーを検出して修理するには、Win Fixer2005をダウンロードしたいですか?(推薦)」

・・だ。直感で「怪しい」と感じた。(第一、変な日本語である)閉じるボタンを押すが、次々にボックスを表示する。片っ端から閉じた。一応、大丈夫と思っていたら、また出た。どうも、最初は無料と言いながら、後で料金を請求する悪質な奴らしい。被害も増えているようだ。クレジット番号まで打った奴もいる。(あまりにも無知)

ad-ware SEでスキャンし、CACHEも含めてすべて削除する・・果たしてどうだろうか?セーフモードではスキャンせず・・と言うかセーフモードでのPC起動方法を忘れた。また出たら面倒だな。

で、セキュリティーソフトは何してんだ!とMcAfeeのコメントを見て唖然!「管理者が承知してアプリケーションをインストールするという意味では、Winfixerが合法であると認識しています」と言いながら「WinfixerはMicrosoft Internet Explorerの脆弱性を突いたコードにより完全に自動でインストールされることが確認されています。」だって・・そんなものが何故合法なんだよ。馬鹿じゃないの。だから外資系は嫌い。

|

« 看過してはいけないこと vol.2 | トップページ | 黒大豆を頂く »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400381

この記事へのトラックバック一覧です: Win Fixer 2005:

» Win Fixer 2005のつづき [写×6]
前回のWin Fixer でちょっとだけ心配だったので、Spybot をインストールしてみました。早速Spybotでチェックしてみると、なんとWin Fixer のクッキーが3個、あとは色んなスパイウェアらしきのを [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 12:16

« 看過してはいけないこと vol.2 | トップページ | 黒大豆を頂く »