« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

一年間、弁当ごちそうさま

051231lunch この一年間、妻が早朝から昼の私と子供二人の弁当をずっと作り続けた。遅くとも7時前には家から出勤する。早いときは6時過ぎのこともある。いつもそれまでには渡してくれる。綺麗なので箸を付ける前に携帯電話のカメラで撮っていた。今まで誰も内緒にしていた昼の小さなそして大事な楽しみである。(正確には忙しいときは忘れている)大晦日、溜まった一年間の画像を携帯電話からPCに転送した。こう並べるともっと綺麗で楽しい。妻の創作活動に感謝し来年は「弁当ごちそうさま」メール忘れないように心がけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

海苔養殖が順調

051230nori 海苔が例年になく順調である。病害はなく色も良い。時化で海水が攪拌されたためか。12月には珍しい雪も降り河川水が海に栄養が供給したか。だが強い北西の風が良く吹く。漁場に近寄れない。伸びた葉が摘まれることなく波浪で流された。(長洲)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

カヌー

051229canoe 明後日は大晦日となる。朝は零下まで冷え込んだが、高気圧の張り出しにより快晴となる。久しぶりに最高気温が10度を超えるのは間違いない。川ではカヌーに乗った学生がパドルを握り締める。(錦町)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/400sec F8.0 -1.0EV 110mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

魚群を想像する

051225crow からすが群れて飛ぶ。気流乗り螺旋状に廻りながら空高く昇る。空中を飛ぶ鳥の群れの動きを見ると海中を泳ぐ魚群を連想する。鳥も魚も三次元で自由に群れながら様々な動きを見せる。鳥の群れの動きを見るたび、見たことのない魚群の動きに想像してしまう。(宮崎)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/1000sec F3.3 -1.0EV 162mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

200回目の投稿

◇気がつけば200回目の投稿となった。初投稿が5/22で、約7ヶ月、200日あまりで200回だからほぼ、一日一投稿だが、現実は当然異なる。ネタがあれば一日で4投稿ぐらいか。

◇主なカテゴリーとして「つぶやき」 「仕事の話」 「風景の断片」 「土いじり」を選択したことも概ね妥当だった。しかし、カテゴリー別に表示させるには不安がある。数を制限せずに一覧ですべて表示されるため、すべての投稿が記載され、カテゴリーを細分化しないと日に日にカテゴリー別表示が長くなる。心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

水面を見つめていた鷺

051225heron 街では野生動物はほとんど見ることがない。視野に入っても気づかない。野生動物は人間を見ると相当の距離を保つ。人の少ない河川敷で岸にそっと近づくと鵜、鴨、烏がいた。鷺は水面を見つめ、魚を追っていた。しかし、気配で対岸に跳んで行った。(宮崎)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/200sec F2.8 -1.0EV 432mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白木蓮の蕾

051225budding 公園の白木蓮の蕾が膨らんでいることに気づいた。冬至を過ぎたばかりだが、春に向けての準備が既にかなり進んでいる。樹木の蕾は開花の前年には作られ、気づかぬうちに成長をしていることが多い。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/320sec F4.0 0.0EV 187mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数分で消滅

051225frost イブも日本海側は大雪となった。九州は高気圧の東進により冬型の気圧配置が緩んだ。しかし、気温は夜半から零下となり大気中の僅かな水分を霜にした。晴天を予想させる赤味を帯びた朝陽が山越しに草木の霜に当たる。すると白く輝き、そして数分で消滅した。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F5.2 0.0EV 97mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

尾根の上と屋根の上

051224workers 冬至の翌日、標高1,583メートルの由布岳は尾根が雪化粧していた。山越えの寒風は海に面した海抜0メートルの工業団地まで駆け下りる。明るいが高度の低い太陽光線が工業団地の屋根を銀色や白色に反射する。作業員は命綱を張り巡らし、屋根の塗り替えに没頭する。(豊海)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/800sec F8.0 -1.0EV 275mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

Technorati JAPAN

◇最近はgoogleでも上位にブログがヒットする。「ブログは相当増えてるな」と予感される。さて最近良く使うテクノラティ(Technorati JAPAN)をなんと説明するか・・ブログ専用サーチエンジンと言うべきか。

◇ここには「リアルタイムブログサーチ  ブログでの評判やクチコミを検索」という機能があり、結構な暇つぶしになる。ホットニュースや自分のブログの話題などを検索すると、玉石混交の生(裏)情報自分と同じ境遇の人が見える。但し、やや覗き見趣味ではある。さらに「今、最も検索されている話題」を表示する機能もある。ベスト10である。例えば今日検索すると・・

1. ペーパーカンパニーZEN
2. アルハラ助長
3. モナー毛布
4. W-ZERO3
5. mF247
6. ゲームセンターCX
7. 浅田真央
8. BlogRanger
9. ほぼ日手帳
10. フクダユウイチ

◇私の場合、多少でも説明できるのは「浅田真央」ぐらいである。あと「ゲームセンターCX」というゲームがある(発売?)されることかな。
「ペーパーカンパニーZEN」はどうもアスキーアートのキャラクター似のものをエイベックスが登録するために作った会社らしい。
「アルハラ助長」はアルバイトハラスメントかと思えば・・アルコールハラスメントだった。
「モナー毛布」はアスキーアート関連かと思えば・・パキスタンに毛布を送ろうと言う寄付活動という立派な話だった。
「W-ZERO3」は全く不明で予想も出来なかった・・どうやらシャープの携帯端末のようだ。
「mF247」も全く不明で予想も出来ない・・どうも無料で音楽を配信するサイトのようだ。
「BlogRanger」はgooのブログ関連の検索サービスらしい。
「ほぼ日手帳」は糸井重里氏が考案した日記らしい。
「フクダユウイチ」に至っては、読んでもさっぱり分かりません。ネットは深い。

◇ほとんどネットがらみのネタである。唯一違うのがアルハラ助長である。なんだかんだ言ってもネットの世界での発言はバイアスが掛かっていて、ちょっと一般社会とずれてる。でも私自身もずれてるでしょう。たかがネット、されどネットである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

今朝は一面の雪

051222snow 河川敷内は駐車場として利用できる。普段はかなりの車が並ぶが、昨晩から大雪警報の中、降り出した雪で、今朝は一面真っ白となり、数台が寂しく並ぶだけである。堤防を乗り越える進入口の坂は氷と雪の滑り台となっていた。(法鏡寺)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/1000sec F5.6 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

黒大豆を頂く

051220soy 炒った黒大豆を頂く。袋を開ける前から香ばしい匂いがこぼれ出る。噛むとたやすく口の中で砕け、香ばしさが広がる。微かな甘みが上品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

Win Fixer 2005

051218win_fixer 今度はスパイウエア「Win Fixer 2005」の登場である。ブラウズ中に突然出てきて・・

「注意:レジストリデータベースまたはファイルシステムに有り得るエラーによりご利用のパソコンは機能が悪くなってブロックになってしまうことがあります。」「で、無料のすばやいスキャンを実施することができます。」「それではレジストリデータベースでのエラーを検出して修理するには、Win Fixer2005をダウンロードしたいですか?(推薦)」

・・だ。直感で「怪しい」と感じた。(第一、変な日本語である)閉じるボタンを押すが、次々にボックスを表示する。片っ端から閉じた。一応、大丈夫と思っていたら、また出た。どうも、最初は無料と言いながら、後で料金を請求する悪質な奴らしい。被害も増えているようだ。クレジット番号まで打った奴もいる。(あまりにも無知)

ad-ware SEでスキャンし、CACHEも含めてすべて削除する・・果たしてどうだろうか?セーフモードではスキャンせず・・と言うかセーフモードでのPC起動方法を忘れた。また出たら面倒だな。

で、セキュリティーソフトは何してんだ!とMcAfeeのコメントを見て唖然!「管理者が承知してアプリケーションをインストールするという意味では、Winfixerが合法であると認識しています」と言いながら「WinfixerはMicrosoft Internet Explorerの脆弱性を突いたコードにより完全に自動でインストールされることが確認されています。」だって・・そんなものが何故合法なんだよ。馬鹿じゃないの。だから外資系は嫌い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

看過してはいけないこと vol.2

◇人の尻馬に乗るのは簡単である。一旦、公になれば、一連の関係者の中で偽装行為を認めたり、責任を指摘したり回避したりする人は多い。最初に「看過できない」と判断し、公にすることは決断と不安が伴う。

前にも書いたが、その中でイーホームズの藤田社長の行為で重要なのは、10月時点で構造計算書偽造の事実が発覚したとのメールを国交省に送ったことである。業界から官庁への初めての告発である。業界内部での密室会議とは訳が違う。この告発は結果的には問題発覚のきっかけにはならなかったようだが・・。この判断は重要だ。

◇藤田社長と同じ判断を下せる人がどれくらいいるか。せいぜい「今度からちゃんとしとけよ」と業界内で言って、いい顔をして終わる位の判断が精一杯ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

素材の旨さのみ

051216oyster 牡蠣を買い、フライパンで加熱する。濃い乳白色の身を口の中に放り込み、ゆっくり噛みしめ味わう。次第に素材の旨さのみが口の中に広がる。(呉崎)

SANYO Electric Co.,Ltd. S3 1/16.6sec F2.9 ISO100 EV0.0 38(mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじに乗って餌を探す鴎

051216gull 風速10メートル近い「まじ」と呼ばれる西風に乗って鴎は波打ち際の上に飛んで来る。くるりと方向転換し、気温5度の風に向うと翼で浮力をコントロールしながら、高さ数メートルで静止し、波打ち際を一心に眺める。餌を見つけた瞬間、一気に落下して、それをついばむ。(神子山新田)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/1300sec F4.6 -0.7EV MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

「センセイの準備不足」耐震偽装問題

◇耐震偽装問題をめぐる衆院国土交通委員会の証人喚問はかなり長かった。国会の証人喚問を聞くたびに、「この国会議員は何を勉強し、何を準備したんだろう」と感じる。中には自分の感想を延々と述べている議員が出る。感想はどこかのTVでゆっくり言ってください。ここでは喚問してください。

◇仕舞いに「被害者への謝罪を・・」など言い、最後は「時間がないので後は司直の手で・・」だ。時間がないのではなく、準備不足で時間をうまく使いきれていないだけである。

◇センセイに犯罪追求をやらせるのは無理なのかも知れない。すべて聞くことは当然できなかったが、多少、評価できるのは民主党の馬渕議員ぐらいか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「弱い自分」耐震強度偽装事件

◇「弱い自分がいました」とは、他人事には聞こえない。人には常に付きまとう。目の前の人のため、筋を曲げるたくなる気持ちは良くある。耐震強度偽装事件のように明確な被害者が発生することもあれば、そうでない場合もある。

◇これらに対して適正な判断をするにはどうすれば良いか。組織人なら、それを組織(会社)の中で共有することだと思う。共有による恩恵はふたつある。ひとつは組織内で適切な判断ができること。もうひとつは、組織内で共有することで「隠そう」とする弱い自分が薄れること。しかし、組織が腐敗していれば無駄である。つまり組織ぐるみということになるから・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

051213snow その日の夜は忘年会だった。北海道を992hPaの低気圧がゆっくり東進し、日本列島上空には南北に間隔の狭い等圧線が並んだ。九州にも大陸から寒風が流れ込み、早朝の山間部では気温零下となり、例年より早い雪が舞った。いつも見える山まで雪混じりの低い雲が隠してしまった。この寒波が忘年会を引き立てるだろう。(院内)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/160sec F4.0 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

あみ浮びき網漁

051212ami 先月から あみ浮びき網漁が始まり早朝の市場にあみが入荷する。12月は日の出が遅い。硝子の様に透き通ったあみに電灯の光が当たり、冷たく薄い緑色を放つ。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/8sec F2.8 0.0EV 72mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

重石を乗せた頃には陽は沈む

051211tukemono 予報は晴れを告げた。庭の白菜を漬物にすることにする。陽に干すため白菜を採り根元から包丁で切れ目を入れ、指で四等分に割く。慎重に水洗いすると時折、なめくじが出てくる。白菜の水を切り、新聞紙に並べ、陽に干す。

夕方には水分が減り軽くなった。葉の間に塩を擦り込み容器に詰め込む。12月の日没は早い。容器に重石を乗せる頃には、陽は山にとっぷり沈み真っ暗だった。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/1600sec F8.0 -0.7EV 51mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「個人」の努力

◇籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋を作る人・・色んな人の色んな努力によって動き、進化する。これを支える最小単位は個人の努力である。政府や総理が世の中を先導すると思うのは錯覚である。企業、組織、地域、国家、そして世界の革新は大小様々な「個人」の努力の集積で決まる。民主主義、テクノロジー、人権・・すべて個々人の「良くしよう。良いものにしよう。」という飢えが支え、改善してきた。

◇一方で努力しない個人もいる。組織や地域の活動にブレーキをかける個人もいる。自分だけ努力しなくても関係ないと考えるのか。

◇どちらの人生を選ぶか?私はこれからも懸命に草鞋を作っていく。我が子を含む次世代の生きていく世の中を良くする。努力しない個人と対峙する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

狂い咲き

051210sakura 桜の花芽は咲く前の年の夏には既に準備される。しかし、葉から分泌されるホルモンは花芽を休眠させてしまう。今日、花を咲かせている桜を見つけた。9月に通過した台風に葉をもぎ取られたためか。それとも秋咲きの桜なのか。考えながら冬の日に照らされた花を眺める。(安心院)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/200sec F4.6 1.0EV 137mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

みずほ証券「引き算が重要」

◇みずほ証券が「61万株を1円で売り」・・人間しばしば「誤って入力」する。問題は、なぜ「警告に気付いたが無視してしまった」のかである。理由は「よく出る」からである。

◇職場の端末でグループウェアを起動すると、まず警告メッセージが書き込んであるウィンドウが開く。やはり「業務外での使用禁止」とか「Webメール禁止」等と起動するたびに表示される。重要だから毎回表示するとの趣旨である。これも無意味である。

◇こんな毎回のメッセージやみずほ証券の端末からのよく出る警告には欠陥がある。警告の重要度は「ある」「なし」で二分できない。多すぎる警告は重要度を定量的に判断した結果を的確に表現し、致命的な結果を招く可能性がある警告を少量で伝えることが重要である。重要だから毎回表示するというのはその点で間違っているDanger!!なのか、Warning!なのか、Coutionなのか。

◇何でもすべて書けばOKのPL法の但し書きとは違う。警告は「足し算」ではなく「引き算」が重要である。重要なメッセージは氾濫する無意味な注意やリスクの小さい警告にかき消される。真夏に放置されている「凍結注意」の看板、頁の文章すべてに引かれた「アンダーライン」、一年間ウェッブ上に放置された「New」のマーク・・みな無駄であり、障害となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

看過してはいけないこと

◇マンション耐震強度偽装のニュースは問題が重大、かつ単純、かつ身近であることに加え、関係者のキャラクターの特異さや登場人物が次々と出てくることからメディアはその発言を逐一伝える。その中でイーホームズの藤田社長の発言と行動は一線を画しているという印象がある。

◇彼にとって偽装の公表は、自らの過失の公表と一体である。イーホームズは政府でも自治体でもない。ずさんな検査を公表することにより資格停止、受注減そして補償問題を招き、ひいては経営危機を招くことは必至である。しかし、彼は偽装を公表した。過失があったにせよ、この判断は評価する。

◇世の中には看過してはいけないことがある。その判断を誤らせるのは、「大変なことになる」という怖れだろう。ここに人間の弱さがある。彼以外は「自社」が大変なことになると思った。彼も同じだろう。資格、受注、信用を失う点では痛手は大きい。彼は加害者でもあるのだから・・

◇彼は国会に参考人として招致され、議員の野次に立ち尽くしている。彼は何を思うのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

イルミネーションが点く

051203lights 師走に入った。今年も町内にイルミネーションが点く。サハリンと北海道の間にに居座った低気圧が等圧線に沿って大陸から冷たい風を日本に送り込む。日没ともなれば、たちまち気温がさらに1度は下がる。晴れて寒い夜に、明るく、冷たくイルミネーションが光る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

貝桁網

051201kaiketa 両舷に伸ばした太い張竿が細かく動く。先から伸びたロープが海底まで伸び、数十本の爪が付いた鉄製の桁を引き摺る。

爪が食い込む。ロープが一瞬ピンと張る。竿が弓のようにしなう。すると船の推進力と竿の弾力が爪を一気に海底から泥とともに剥がす。爪は泥と共に海老や蟹を網の中に放り込む。

この繰り返しを「こっとん こっとん」と呼ぶ人もいる。「こっ」は爪が海底を掻きロープが張り、竿がしなった瞬間、そして「とん」はその反発で爪がロープが緩んで竿が戻った瞬間である。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/500sec F5.2 -0.3EV 432mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »