« チューリップとムスカリ | トップページ | 「白菜」播種から70日で初収穫 »

2005年11月27日 (日)

朝青龍

◇朝青龍の目が好きだ。こんな眼の横綱を見たことがない。これまでの横綱はどこを見ているのか分からないような視線だ。しかし、朝青龍は違う。あの睨む様な視線はその感情が隠せない表情と共に常にどこかに注がれている。笑う、怒る、そして泣く。力とスピードの双方を持つ最強横綱という印象とのギャップが魅力的だ。

◇琴欧州との対決は面白かった・・いや意外だった。琴欧州の腕力と握力は桁外れなのか。今、大相撲は外人力士が面白い。彼らが大相撲を変えるかもしれない。とにかく朝青龍で一年が始まり終わった。

|

« チューリップとムスカリ | トップページ | 「白菜」播種から70日で初収穫 »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400365

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍:

« チューリップとムスカリ | トップページ | 「白菜」播種から70日で初収穫 »