« ありふれたもの | トップページ | コントラスト »

2005年11月23日 (水)

浜の味「塩炒り」

051122shioiri 塩分の過剰摂取になりかねない調理法である。煮るだけでなく、煮詰める・・つまり「炒る」。きすの塩炒りを食べた。干物の印象に近い。キーワードは「小さい魚」である。大きな魚は「塩炒」すると煮崩れする。「夏の食欲がないときにこれなら・・」とも言う。確かに発汗が激しいとき塩分の摂取は重要ではある。「こんな食べ方はここだけ」と言うがそうではない。北は福井県や石川県、南は沖縄で不連続な食文化が存在する。不思議である。(長洲)

|

« ありふれたもの | トップページ | コントラスト »

05「喰う」」カテゴリの記事

@宇佐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400359

この記事へのトラックバック一覧です: 浜の味「塩炒り」:

« ありふれたもの | トップページ | コントラスト »