« 大きなケーキは必要ない | トップページ | 団栗ころころ »

2005年11月 5日 (土)

成人への到達はさほど遠くない

◇子供の成長を親が把握できるのは小学校がほぼ限界である。十代半ばになれば、部活動、生徒会そして何より友達づきあい等が活発化する。もう、親が把握できるほど小さくもなく、狭くもなく、単純でもない

◇親の見えない部分で猛烈な成長を続ける子供の断面に何かの拍子に出くわして時として驚かされることがある。親が勝手に抱く子供への認識が実態とずれている証拠である。

◇まだ、成人ではない。だが、そこへの到達はさほど遠いとは思えない。楽しみでもあるが危うげでもある。しかし危うげと感じるのは親の杞憂であることが大半であろう。

|

« 大きなケーキは必要ない | トップページ | 団栗ころころ »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400343

この記事へのトラックバック一覧です: 成人への到達はさほど遠くない:

« 大きなケーキは必要ない | トップページ | 団栗ころころ »