« 「白菜」2ヶ月と1週間経過 | トップページ | チューリップとムスカリ »

2005年11月26日 (土)

大宮アルディージャ戦

◇岡中勇人が引退した。シャムスカ監督就任後は攻撃的になったトリニータだが、J1昇格した頃はしっかり守って少ない得点で勝ち抜いて来た印象が強い。その中心が岡中だった。ホーム最終戦にベンチ入りしたけど・・あの展開では投入できない。今後はどうするのだろうか。

今日の大宮アルディージャ戦では前半序盤で例によってDF深谷のロングフィードが逆サイドでフリーだった根本に通り、これをまた逆サイドにいたMF吉田にパスし、大宮DFを振り回した。ゴール前の大宮DFは3~4人いたが、そこにスルスルと欠場の高松に替わって出場していたFW山崎に吉田がパスして一発で90度方向にゴールを決めた。腰が悪くなりそうなキックだった。前節と同じように深谷のロングフィードが光る。そして、ゴール前の大宮DFを突き飛ばしてゴールを決めた山崎は、もっといい動きだった。しかし、その深谷がその8分後にクリアミスして、同点ゴールのきっかけとなる。

惜しいシーンはあるが点が入らない。シャムスカ監督はFWを吉田に替えて木島投入しようとしたが、審判が気づかない。その直後に吉田から「えっ!どこから来たの?」と突然現れたMF西山が見事にパスをもらい、大宮DFを抜き去って落ち着きゴール!西山は岡中の背番号「1」をユニフォームの下に付けていた。それをサポーターに見せていた。

|

« 「白菜」2ヶ月と1週間経過 | トップページ | チューリップとムスカリ »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400363

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮アルディージャ戦:

« 「白菜」2ヶ月と1週間経過 | トップページ | チューリップとムスカリ »