« 豆の粒が大きい | トップページ | 次は実行で信頼を »

2005年10月15日 (土)

劇的な変化に驚く

◇シャムスカが大分トリニータの監督に就任後、5試合で4勝1分だ。驚くべきは5試合で12得点を上げていることだ。今まで勝ったゲームでも1点差が多く、終了が近づくほど、得点より失点が気になる試合が多かった。

◇今日のホームゲームは不調の清水相手とは言いながら、こぼれたボールをほとんどトリニータが支配しており、サポーターにも「いつもよりいいな」と感じさせるものがあった。

◇シュムスカは「パスは強く」と指示していた。監督は頭の中で理想ゲームの構築ができても、自分がプレーする訳ではない。どういう言葉でどれだけ選手に指示すべきかを知らなければならないのかも知れない。劇的な変化に驚くばかりだ。やはり、その原因は監督なのか。

◇ただ、申し訳ないが、木島君には落胆した。本人は今晩眠れないだろう。ついでにマグノは1点しか取れなかったが、2つのオウンゴールとエジミウソンへのアシストで1点ぐらい差し上げたい。とにかくマグノの得点のへ絡み方は凄い。

|

« 豆の粒が大きい | トップページ | 次は実行で信頼を »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400317

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的な変化に驚く:

« 豆の粒が大きい | トップページ | 次は実行で信頼を »