« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

鼻の曲がるような臭い

051031mizo 「魚が死んでいる」と連絡があり、何はさておき現場を確認する。農業用水路に僅かに溜まった水の中に小さな魚、貝、えびが死んでいる。明らかに酸欠で死んでいる。原因を通報者に説明する。

でも、臭い。「このままじゃまずいなぁ」と思い、一緒に来た職員を見るとゴム長を履いていたのは私だけ。準備が悪すぎる・・所管外だが私が鼻の曲がるような臭いがする水路に入り込み腐りかけた魚をすくって掃除する。空き缶や腐ったジャガイモまで出てくる。まるで溝掃除状態となる。食事中の人は写真をクリックしない方がいい。(辛島)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風力発電

051031huukoukei 朝、出勤前にビッグアイそばの公園へ行った。風力発電機が北西の冷ややかな秋風を受けて震えるように廻っている。(松岡)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/2000sec F5.6 -2.0EV 85mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

昆布刈

051030kobukaribashi 大分トリニータのホームスタジアム「ビッグアイ」は別府湾に面する海岸から数km離れている。なだらかな山の上にある。そのスタジアムに最も近い大分自動車道の米良ICを南下すると、古城山トンネルに入り、さらに内陸になる。その向こうには国道10号線に繋がる。その手前に「昆布刈橋」という小さな橋がある。海から10kmも離れている。小さな川に掛かる不思議な名前の橋が気になる。(中判田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金木犀の香り

051030kinmokusei 金木犀の香りは大学を思い起こさせる。男だらけの農学部は春の学園祭には見向きもしない。しかし、秋になり学科対抗の体育祭が近づくと一ヶ月以上前から授業後に学内に植えられた金木犀のそばで練習して備えた。応援、演技そして競技の練習までしていた。三年生は部門別の団長と総団長を務めなければならない。自分は応援団長だった。

終了後の夜は学科前の庭に新聞紙を敷き、ビールと芋焼酎と袋菓子だけの打ち上げが始まる。一方、団長達は他学科にあいさつにも廻る。優勝カップは部門ごとにあり、優勝した学科にはカップが飾られた。あいさつのエール交換が終わるとカップに芋焼酎を注がれ、団長はそれをすべて飲んだ。あいさつが終わっては指を喉に突っ込んで吐いた。そして、また次の学科に向かった。

金木犀の香りは、私に夜の少し湿った空気の冷えた感覚と芋焼酎の匂いを思い出させる。(中判田)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/500sec F4.0 -0.3EV 80mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「現場が第一だよ」と感動しても

◇当時の緒方国連難民高等弁務官が防弾チョッキを着て戦地に乗り込むシーンがTVで映し出された。そう言えば青島刑事の名台詞に「事件は会議室で起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ」がある。どちらのキーワードも「現場主義」だが、前者は現実で後者は芝居である。

◇今はJICAの理事長になった緒方氏がインタビューで「現場を見なければ、各国に実情を訴えられない」という趣旨の回答をした。全く同感であり、当然の話である。

◇現場を把握していない地方公務員に何の価値があるのだろう。確かに現場主義はきつい。現場主義の裏側にそれを支えるデスクワークが必要である。現場だけで完了する仕事は軽い。重い仕事ほど理論や論議が必要となる。

TVのブラウン管の向こう側を見て「現場が第一だよ」と感動しても、電源をオフにした途端、ブラウン管のこちら側の実社会では現場の状況や経過を把握しようとしない人もいる。感動だけなら小学生でもする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

別府公園での昼食 その二

051029kamasu 熱めしを抱えながら、おかずにかますの開きと鰯の丸干しを買って焼きながら食べた。かますの開きは一匹二百円、鰯の丸干しは二匹なんと百円で売っている。丸干しには見事に丸々と綺麗な形をした真鰯を使っていた。これを客自らが焼いて、かぼすをかけて食べる趣向である。しめて三百円のなんとコストパフォーマンスの良い昼食のおかずであろうか。(別府公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府公園での昼食 その一

051029atumeshi 知る人ぞ知る「村松さんち」のボード(日記)で話題の「熱めし」を農林水産祭会場の別府公園まで食べに行った。一杯五百円はちょっと高い?けど、まぁお祭りだから一杯注文した。思ったよりダシが凝ってた。ブリの切り身は薄めだが、この方がいい。会場ではゆっくり味わう余裕がなく、三パック千百円のお持ち帰りを買ってゆっくり家で味わうことにする。(別府公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとに旨い

051022sisijiru 山に植樹や下刈りのイベントに出かけるたときの昼ごはんは、いつもしし汁が出る。これがほんとに旨い。ほのかに甘くて、しし肉驚くほど柔らかい。実は昔、食べたしし肉が噛んでも噛んでも口の中からなくならなかった経験があり、それがしし肉へのトラウマになっていた。二杯もおかわりした。あぁ、また食べたい。(院内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

やればやるほど喜ばれる商売

◇地方公務員って面白い商売だと思う。やればやるほど喜ばれる。しかも、霞ヶ関にいる国家公務員キャリア組では体験できないスリルがある。これで給与をいただけるなんて幸せだ。

◇でも、色んな公務員がいる。よくいるのが何が出来るのかは言わないが、できないこと、所管でないことを胸を張っていう公務員がいる。なりたくないな。役人のプロじゃない

◇公僕という言葉は嫌いだが奴らに「誰のために仕事をしているのかよく考えろ!」と言いたい。やればやるほど喜ばれる商売なんてそうそうないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

かぼすをまた頂く

051026kabosu かぼすをまた頂いた。今度は大きいと言うか普通の大きさかも知れない。先に頂いたかぼす(左)に比べればかなり大きいし、黄色い。(院内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

夕飯で香りを

051025kabosu かぼすを頂いた。かなり小さい。どうやら種なしのようだ。しかし、皮は見事に緑色である。早速、夕飯で、真っ二つに切って香りと味を楽しんだ。(緒方)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

表年と裏年

051024kaki 「隔年結果」という言葉がある。柿の実がたわわに実った翌年には、その反動で実が少なくなる。表年と裏年とも呼ばれる。今年は表年かも知れない。ただ、それが全国一斉か否かは素人の私には分からない。通勤中の道すがら、つい目が行ってしまう。(安心院)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100sec F3.3 0.0EV 388mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズがリーグ優勝し、阪神タイガースを日本シリーズ第一戦を戦い、10-1で史上初の濃霧コールドというおまけ付きでまず一勝した。実は金田正一監督が率いていたロッテオリオンズ時代なぜか応援していた。理由ははっきり覚えていない。有藤、アルトマン、成田、村田、木樽・・など何となく名前だけは覚えている。高校生だったと思う。結構強かった。だが今年のロッテも強い。

ホークスファンから「ペナントレースは一位なのに・・」という意見がある。でも、リーグ優勝はプレイオフを導入すべき。長いペナントレースに強く、短期決戦にも強いチームがまさに短期決戦の日本シリーズに出るべきだ。普段の実力と短期決戦に強い精神力を持ち合わせたチームが日本シリーズに行けば良い。短期決戦だったオリンピックだって金メダルは獲れなかった。プレッシャーを克服できる力は必要だ。ホークスは胸を張ってペナントレースの結果を誇りにすればいい。

◇ところで滅多に見ないマリーンズの応援をみて驚いた。声援の仕方、応援の道具等まさにJリーグのサポーターのそれである。日頃から一部のタイガースファンには嫌気が差していただけに余計に際立つ。その気持ちよさに30年ぶりについ応援してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白菜(収穫まで25日)

051023hakusai ポットから移植した白菜が地面でどんどん大きくなる。持って生まれた成長の早さなのか、それとも仕込んだ鶏糞が効いたのか、初心者には全く判断できない。すでに播種から35日経過した。あと25日で2kg以上となるのだろうか。やや不安と疑問を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

蟹鍋

051020kaninabe 周防灘に面する長洲では蟹が水揚げされている。ところが地元の料理屋で蟹料理の看板を目にすることは少ない。活きた蟹を確保することは手間がかかり店にとって負担になる。

割烹「丸萬」ではその蟹料理を献立に加えた。長洲出身の店の主人のこだわりである。茹でた蟹や揚げた蟹も旨いが、蟹鍋は逸品である。特に蟹から出た濃いだしを味わうと唸ってしまう。(高森)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子のような甘さ

051020akebi 通草と書いて「あけび」と読む。食べたことがなかった。熟れて裂けた皮から真っ白い実が見える。数ミリの黒い種がぎっしり入っている実を外し、口に含んでみた。柔らかく甘い。和菓子のような甘さが口に拡がった。(院内)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

ごく普通の自転車で走った

◇秋晴れが続く。夏とは違い空が抜けるように蒼い。自転車に乗りたくなり、20km以上は走った。自宅から市街地までを回り道しながらだから、30km以上走ったかもしれない。気持ちの良い疲労感とふくらはぎの張りが残った。

◇変速機もないごく普通の自転車で走った。自動車では感じることがない僅かな道路の傾斜が自転車ではよく分かる。本当はバイクが欲しいが変速ギアの付いた自転車でも買うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「体が壊れ始めてる」と感じる

◇日帰り人間ドックに行った。毎年、一度は受診するが、仕事が気になり、途中で職場に戻るため最後の結果報告まで聞いたことはほとんどなかった。しかし最近「体が壊れ始めてる」と感じる。今回はフルコースを受けた。

◇特に最近、筋肉痛を感じるのでトレーナーにまでアドバイスを受けた。明日からストレッチやダンベルエクササイズをやろう・・但し、時間があれば

◇コレステロールと尿酸は要注意だ。「体重は増やさないように」と医者に忠告された。しかし、肥満度はマイナス、体脂肪率は16%くらい・・なら大好きなビールは止めなくてもいいだろう・・と自分に言い聞かせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

航空母艦の甲板の角

051016target 戦時中、航空隊が爆撃訓練に使用していた標的に近づくと貝を掘りに来た年配男性から「何をしに来たのか」と聞かれた。「撮影に来た」と話すと「小さな標的は航空母艦の甲板の角だ」と教えてくれた。小さいとは言っても背丈の倍はあり、干満差の大きなこの海が満潮になっても、その頭は海に突き出ている。(布津部)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/250sec F2.8 -1.3EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光線を浴びた「べた」

051016beta 太陽光線を浴びた「べた」をほどほどにコンロであぶり、身を背骨に沿って二つに折ると白い身は骨から簡単に外れる。淡白ではあるが、しっかりとした味である。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/640sec F5.6 0.0EV 91mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

次は実行で信頼を

本音で話し合った相手から「あんたみたいに一所懸命やってくれると・・」と言われると単純に嬉しい。でも、まだ何をしたわけではない。できないことをできないと言い、できることはこれだけだと言ったまで。言葉で信頼を得たなら次は実行で信頼を求められる。より責任は重くなる。自重。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇的な変化に驚く

◇シャムスカが大分トリニータの監督に就任後、5試合で4勝1分だ。驚くべきは5試合で12得点を上げていることだ。今まで勝ったゲームでも1点差が多く、終了が近づくほど、得点より失点が気になる試合が多かった。

◇今日のホームゲームは不調の清水相手とは言いながら、こぼれたボールをほとんどトリニータが支配しており、サポーターにも「いつもよりいいな」と感じさせるものがあった。

◇シュムスカは「パスは強く」と指示していた。監督は頭の中で理想ゲームの構築ができても、自分がプレーする訳ではない。どういう言葉でどれだけ選手に指示すべきかを知らなければならないのかも知れない。劇的な変化に驚くばかりだ。やはり、その原因は監督なのか。

◇ただ、申し訳ないが、木島君には落胆した。本人は今晩眠れないだろう。ついでにマグノは1点しか取れなかったが、2つのオウンゴールとエジミウソンへのアシストで1点ぐらい差し上げたい。とにかくマグノの得点のへ絡み方は凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

豆の粒が大きい

051014kuromame 以前、育てて食べた枝豆はそれなりに楽しんだが、畑で栽培している方から黒豆をいただいた。黒大豆というべきかも知れない。これを湯がいて食べた。はっきり言っておいしい。さらに豆の粒が大きい。色も濃い。一株の実の数も多い。茎も太かった。種類が違うらしいが私の完敗ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

はしりのシャコ

051011syako はしりのシャコが手に入る。急いで湯がいて食べた。本当に旨いと思った。手には茹で汁特有の匂いが残っている。(長洲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

豊肥線の隣接駅

051009station 交通の要所である大分駅に隣接する駅は日豊線が西大分駅と牧駅、久大線が南大分駅と意外と小さい。さらに豊肥線方面の隣接する駅を滝尾駅と即答できる人は少ない。住宅街と田園の境目にあり、車が離合できないほど狭い路地の先に唐突に存在する不思議な無人駅である。その風景はとても大分駅に隣接しているとは思えない。(滝尾)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/160sec F8.0 -0.7EV 380mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島は黄金の海に

051009rice 高速道路から見下ろすと、平野に田園風景が広がる。その中に「丘」が点在する。地学には縁がないが、明らかにそれは「島」に見える。付近には「津」や「碇」などと船に縁がある地名が残る。島は稲が並ぶ黄金の海に浮かぶ。(滝尾)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/60sec F8.0 0.0EV 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温の日較差

051009autumn 気温の日較差が大きい。紅葉が既に始まっていた。いつもTシャツで夕食を摂っていたが、今晩はトレーナーに着替え、窓際は肌寒く窓を閉めた。(津守)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/500sec F4.0 -0.3EV 36mm MF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この街

051009rural 一斉に稲刈りが始まった。県庁所在地でありながら、市街地から5キロメートルも離れると田園が残る。適度に都会であり、適度に幼い頃の風景が隠れているこの街に愛着が湧く。(滝尾)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/125sec F4.0 -0.3EV 199mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

roadには見えない

051007gyodo パンフレットには英語でfish roadと書いてあった。そのまんまである。どう考えてもroadには見えない。鮎が通る道なんだから、せいぜいladderかstepぐらいであろう。球磨川の魚道は規則正しく、階段の様である。(熊本 人吉)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100secF2.8 0.0EV 36mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

漁船は行儀良く一列に並ぶ

051006port 周防灘は浅く広大な干潟が広がる。しかし、魚介類の棲家ではある干潟の砂は港に流れ込む。流れ込んだ砂で狭くなった航路は追い越しができない。出漁する漁船は行儀良く一列に並ぶ。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/100sec F3.7 0.0EV 151mm AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

一日が30時間

一日が30時間くらいあるといいかも知れない。増えた6時間はやりたいデスクワークを集中してやる時間につぎ込むわけだ。40時間もあると体が持たないからな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

レタスの葉が見えてきて

051001lettuce 10日ほど前から発芽したレタスの葉が見えてきて日々大きくなる。毎日、見るのが楽しい。播種から約2週間が経過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

エスパルス戦のチケット買おうかな

◇皮肉なものでシャムスカ監督になって、大分トリニータは好調になったが、アウェー3ゲーム、ホーム1ゲームと見る機会がほとんどない。さらに、そのホームゲームも熊本開催である。横浜F・マリノスとの今日ゲームは中継さえない。民放衛星では放映されたようだが・・。とにかくゲームを見ることができない

◇さて3-0の圧勝を誰が予測したろうか。ここ4ゲームで勝ち点を10点も増やした。監督でこんなにも違うもんだろうか。その結論は評論家に任せるとして、これでチームに自信がついたのではないかと思う。楽しみだ。しかし、見たかった。10/15の清水エスパルス戦のチケット買おうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐きびの実入り

051001corn やはり台風14号の直撃を受けて受粉期に横倒しになった影響か、はたまた植えた本数が少なく雄穂不足による受粉不足か・・庭の唐きびの実入りは最悪であった。全て抜いて、不様な実をゆがく。7/10播種だから約80日の命でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »