« 彼岸の入り | トップページ | 直径十メートルの標的 »

2005年9月20日 (火)

がに

050920gazami 9月に入りやっと獲れ始めたがざみは地元では「がに」と呼ばれる。料理本に従えば30分以上茹でるが、地元では口を揃えて「そりゃ茹で過ぎやが」と言われる。忠告に従い10分程度茹でると蟹は橙色になる。背を下にし、鋏と脚をちぎり、開いた穴に指をかけ腹をパカッと外せば準備が終わる。まず甲羅に溜まった旨い茹で汁を飲む。そして身をふたつに折り白い身をむさぼる。すると茹で汁で手がべとつき何も触れない。だから覚悟を決めて一心に食べる。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/25sec F2.8 0.0EV 36mm AF

|

« 彼岸の入り | トップページ | 直径十メートルの標的 »

@宇佐」カテゴリの記事

コメント

どうも。私はカニを食べれないわけではないんですが、ちょっと苦手なんです。えびも。
しかし!すえよしさんのこの「カニ食い実況中継」のような文章でなんとなく食ってみたくなったりしてます!
わが会の本尊S藤に確認したところ、以前同じ職場だったそうで。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 臼杵ミワリー会長 | 2005年9月23日 (金) 18:37

申し訳ない。勘違いしてました。「本尊」を「会長」と混同してました。失礼!そう言えば、S☆○T★さんに、この前ばったり会ったなぁ。
「カニ食い実況中継」の補足をしますとビール好きの私の場合、一匹食い終わるごとにどうしても一口缶ビールが飲みたくなります。この場合、べたつきが激しい指先を使わずに、指の第二関節あたりで缶を支えるのがポイントです。そして新たな決意で二匹目以降をいただきます。
訂正!見栄を張ってビールと書きましたが、嘘です。「発泡酒」です。(でも、今のところ「その他雑酒」までは落としていません)
こちらこそよろしく

投稿: すえよし | 2005年9月23日 (金) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400297

この記事へのトラックバック一覧です: がに:

« 彼岸の入り | トップページ | 直径十メートルの標的 »