« 日没1時間前 | トップページ | 正比例と反比例 »

2005年8月 9日 (火)

長崎市の平和宣言文

◇今日、長崎市の平和宣言文で「アメリカ市民の皆さん。私たちはあなたがたが抱えている怒りと不安を知っています。」という内容があることを知った。一瞬、真珠湾攻撃の話しかと思った。

◇しかし、その続きは「9・11の同時多発テロによる恐怖の記憶を、今でも引きずっていることを。」だった。「真珠湾攻撃はテロではないのか?」と言う米国人もいるかも知れない。事実、9・11に対して「第二の真珠湾攻撃」との表現は米国マスコミを中心に使われていたようだ。確かにそんな記憶もある。捉え方は一様ではない。宣言文で敢えて9・11を引用したの何を意図していたのか。

◇11時2分長崎の今も続く苦しみに黙とうする。

|

« 日没1時間前 | トップページ | 正比例と反比例 »

02「呟く」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154935/3400261

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市の平和宣言文:

« 日没1時間前 | トップページ | 正比例と反比例 »