« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

芋もちは喜ばないだろう

050731muffin 院内ICから僅かに南下したところに「てづくりおやつの店」がある。店員は農家の奥さん3人で、娘たちへの良いみやげを訊いた。芋もちとこのマフィンを勧められたが、正直なところ「女子中高生は芋もちは喜ばないだろう」と思った。帰宅して夕食後、娘たちに選ばせると二人とも芋もちを選んだ。「旨いか」と訊くと、「おいしい」という返答で意外だった。女がいまだに分からない中年親父の推察はあてにならない。(院内)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/30sec F2.8 0.0EV 62mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうずき

050731houzuki7月最後の日曜日の朝、雨が降る中、ほうずきの展示が開かれた。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO200 1/5sec F2.8 0.0EV 36mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

豆って面白い

050730edamame 枝豆の栽培はなぜか「1カ所2本づつ・・」とか「2本立てに・・」とか決められている。お互い根も張るし・・なぜかと疑問に思った。ところがたまたま、農家の大豆畑を見ると「あれ?2本じゃん!全く同じ。」と思った。聞いてみると「競争しあって大きくなる」とのこと。ふーん。豆って面白い。

Panasonic DMC-FZ10 ISO50 1/400sec F4.6 0.0EV 36mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいことはいいことなんだよ

役人って挨拶がわりに「どう?忙しい?」って聞いたりする。忙しいことは良くないらしい。これを「どう?繁盛している?」に言い換えたらどうかな。忙しいことはいいことなんだよ。分かっていない役人があちこちにいる。役所の外を見てみろ。仕事なくて困っている人がいるだろ。恥ずかしくないかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

050727kamome まさに炎天下、港で蒼い夏空に白い鴎が眩しそうに、そして涼しそうに羽根を休める。 (長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/640sec F2.8 0.0EV 266mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

カテゴリー

◇「データム(datum)の意味は?」と訊いて正答できる人より、複数形のデータ(data)という言葉の意味を正答できる人の方が多いだろう。ひとつひとつのデータムの価値はないに等しく、データとなって初めて価値を持つと言える。その価値は集める量に比例する。さらに修正や分類が行われると格段にその価値が上がる。

◇ブログの価値は、まずは更新の継続つまり「量が増え続けること」にある。でも、これは通常のサイトも同じ。だが、ブログ特徴のひとつにカテゴリーの設定があろう。単に時系列的に羅列されたものが、カテゴリーによっても整理されて行く。これは面白い。だからこそカテゴリーをどう設定するかがデータベースの価値を高める決め手かなと感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

優しい色

050725umeboshi 民家の軒下に優しい色と甘酸っぱい香りがあった。「何色」と表現すべきか悩んでしまう。見るだけで、その水分をたっぷり含んだ柔らかな触感を感じる。(安心院)

PanasonicDMC-FZ10 ISO50 1/200sec F4.0 0.0EV 36mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050725hasu 山村の小さな池に緑色の葉の間に隠れて、先端や縁ほど色が濃いピンクの蓮の花が咲いている。(安心院)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/400sec F2.8 0.0EV 432mm

flag「蓮」でトラックバック
asuのusablog「今年の蓮

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月24日 (日)

漁村の祭り

050724maturi 漁船は波しぶきで煙る港を、大漁旗を立て、祭りの神輿を乗せ猛然と進む。(長洲)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/1000sec F3.3  -0.3EV 432mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

やはり、日記だな。

色々考えたが、このブログはとりあえず、自分の記録を自分のために残すために書いて行こう。公開されているから、極端に私的な感情は書けないが、思想、感想、仕事、愚痴そして鬱憤晴らしなどを書いていこう・・と思う。やはり、バカにしていた日記だな。まずはカテゴリーを検討しよう。適正なカテゴリー管理は面白いかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

crimson moon

050720moon山間部の高速道路を時速100キロで南下する。車窓から月が見えた。車の前を卵黄の様に濃い黄色の満月は稜線を昇る、そして沈む。(山香)

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/4sec F2.8 0.0EV 432mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルーとグルとGuru

 最近、70年代前半のロックを聴きながら、通勤している。ここ数日はT.RexのベストCDを聞いている。結構、今でもいい。「メタルグルー(Metal Guru)」など口ずさみながら・・で、最近気が付いたことだが、タイトルの"Guru"はあのオウムが言っていた「グル」だってことである。中学生のころ歌詞の和訳を読んでさえシュール過ぎて訳が分かず、またそれが魅力でもあった。交通事故であの世に逝ったマークボランが30年後の今生きていたら、どんなになっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

更新中止宣言

◇今日、96年から足掛け10年やってきた自分のwebに「更新中止」の宣言を書き込んだ。10年前「webはコンテンツで」「自分が利用したいデータベースを」「せっかくのWorld Wide Webだから下手でも英文を付けて」などと思いながら、陳腐な日記みたいなwebとの差を明確にしようとした。さらに「魚」と「地元」そして「見られること」にもこだわった。

◇おかげでいくつかの雑誌、テレビ、新聞に取り上げられた。 海外からの質問、リンク希望、そして商売のお誘いまでメールでもらった。インターネット黎明期の手作りからやったおかげで、副産物として、HTMLのタグも少しは読めるし、画像の取り扱いや役に立たない小理屈なら、エンジニアには負けても、一般ユーザーなら、若い人でも教える立場である。

◇しかし、慎重かつ意外と几帳面という自分の性格がweb作成に、かなりのエネルギーと時間を自分に強制してしまい、更新が負担となり、ついに一年前から止まった。「もう限界だな、でも、よく続いたな・・」と思った。

◇ところが「これなら楽か?」という安直な考えから、昔、陳腐とバカにしていた日記(Blog)を書こうとしている自分がいる。単なる流行ものへの興味か、Blogに新たなコミュニケーションを求めているのか・・自分でもまだ分からない。そのうち、すぐにBlogの更新が止まり、Blogがlog(航海日誌)ならぬ、後悔日誌になるかも知れない。そして何よりBlog自体が今後、生き延びるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

「問題あるようには見えませんが・・」

 腰が痛いので、病院に行く。プリン体の取り過ぎが前から気になっていたが、たまたまサーチエンジンで「プリン体」でヒットしたページを見ると「腰痛は腎不全の・・」とある。そう言えば先日腰が痛かった・・広がる不安。

 病院に行ってみる。医者に数年間分の健康診断データを渡し、診察を受ける。腰が痛かった部分を確認した後に「大丈夫ですかねぇ」と聞くと、医師は「そこは腎臓じゃないんで・・」と一言で片付けられた。健康診断データを見ながら「問題あるようには見えませんが・・」が次の言葉だった。

 その晩のビールは旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

梅雨の軒下

050710edamame 播種シーズンの終了間近に枝豆の種をまく。小雨降る中、軒下で気持ちのいい球形を手の中に転がす。梅雨が明けない午後は薄暗い。

Panasonic DMC-FZ10 ISO100 1/40sec F2.8 0.0EV 36mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »